プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
ダンボーmini 仕上げ~完成。
はいどーも。
「今年も残すところあと1ヶ月となり・・」などとベタなことを書くのもアレですけど、ホントに時間の経過が早くて色々なことに置いてけぼりをされてるような感覚に陥ります。
現在進行形で仕事が忙しくてなかなかプライベートの時間を設けられないってのもありますし、春先にダウンして1ヶ月近く入院してたのも痛かったなぁと。
・・って今年の回顧録を書くのはまだ早いので残り1ヶ月バリバリ活動していきますよー。多分。


さて。
前回更新のグラジ同様に更新順がおかしなことになってますが、11月末の金沢ミーティングに合わせてネタ要素として製作してたダンボーmini2体の仕上げについてです。
前回更新時は2体の塗装が完了したところだったので、次はデカールの貼りつけです。
20161124121510d2d.jpg
SAFS風ダンボーにはキット付属のデカールを貼り、メルジーネを模した(つもり)の新型都市迷彩ダンボーの方にはメルジーネの箱絵に合わせてナンバー5のデカールを貼りつけ。
もっと細かくコーションやら貼ろうかとも思ったんですけど時間もなかったので諦め。

ちょっと間をおいてデカールがシルバリングしていないことを確認したら一旦クリアでコートしてウェザリングカラー各種をランダムに塗りつけ。
20161128123454969.jpg
もうこの辺りは思うがままに適当に塗りたくったり専用液でちょっと落としてみたりしただけです。


で、完成状態がコチラ。
ダンボーズ05
・・ダンボー自体が優れたデザインなので適当に作っただけでもなんとなく良い感じに思えるんですけど、やっぱりネタ要員として製作したにしてはちょっと薄かったなぁと反省したり。
まだキットは確保してあるのでそのうちもう少し手を加えた仕様のダンボーminiを作ってみますかねぇ・・

ちなみにこいつらは欲しいと言ってくれてる子がいるので近日中に送りつける予定。
以前作った普通のダンボーminiもそうだったけど、どうも自分の手元からは離れていく運命にあるようです。

ふー。
これでよーやく製作更新が中途半端に途切れていたものもなくなったことですし、次回以降は新しい製作を開始します。
積んでるキットで作りたいものが多数あって悩みどころですが、一番の悩みはやはり製作時間の確保ですかねぇ・・
スポンサーサイト
【2016/12/01 15:14】 | ダンボー mini | コメント(0) |
ダンボー mini 塗装の続き。
はいどーも。
週末の展示会に向けてラストスパートで今週は少しでも作業時間を確保できるようになるべく早く帰ろうと目論んでたんですが、月曜からいきなり結構な長時間残業になってグッタリしております。
夜更かししてなんとか作業しましたけど眠いったらありゃしない・・昔はちょっとくらいの睡眠不足なんて全然平気だったんですけどねぇ('A`;
そして今日もすでにそこそこ残業しなきゃいけない悪寒。
まぁ倒れない程度に頑張ります。


さて。
昨日に引き続き展示会でのネタ要員として準備しているダンボーminiの塗装の続きです。
1体目はマシーネン仕様の箱絵に合わせた塗装にしましたが、2体目はシュトラール軍仕様にしてみます。
イメージはメルジーネの箱絵に描かれてる新型都市迷彩ってやつで、キット付属の塗装カードなんかも参考にしながらシタデルのレイヤーカラーを筆塗りしていきます。
2016112210062708b.jpg
いきなりほとんど完成しちゃってる感じですけど、地味に時間かかってます。
やり始めはメルジーネに描かれてる実際の配置と合わせながら描きこんでましたけど、途中で・・とゆーより割と描き始めてすぐに「それっぽくなればいいや」と思い雰囲気重視で適当に描いちゃいました。

塗装後に一旦組んでみて全体を確認。
20161122100712b02.jpg
・・おお、なんとなくそれっぽく描けてるじゃないでしょーか。多分。
ちなみに後ろになんか写ってるのは違う作品用のベース作成を同時進行してるからなんですけど、その作業についてはまた別の更新で。

ここから1体目のダンボーminiと合わせてデカールを貼っていきますが続きはまた明日。
冒頭に書いた通り帰宅が遅くて作業時間が限られてるので少しずつしか進められないのですよ。
まだ他にも色々やらなきゃいけないことあるのに間に合うんやろか・・
【2016/11/22 12:10】 | ダンボー mini | コメント(0) |
ダンボーmini 塗装。
はいどーも。
今週末の日曜はとうとうSF3D金沢ミーティング当日ですよ。
一応この土日はかなり集中して作業出来たので「持ってける作品なくてどーしょう/(^q^)\」なんて心配はしなくて済みそうですけど、既存の作品も出来る限り手直しをして完成度を上げておきたいところ。
ってか今心配なのは無事に会場までたどり着けるかどーかなんですけどね※片道約3時間


さて。
今回の更新はネタ要員であるダンボーminiの続きです。
前回は下地塗装としてシルバー→チョコレートを吹いたところまででした。
今度はメインカラーを吹いていきます。
20161121020404acb.jpg
1体はオリーブドラブ、もう1体は昔ジュアッグを作った時に調色したからし色の残り。
下地を活かすようにややわざとらしくグラデ気味に吹いてます。

次は迷彩の塗り分け。
まず1体はマシーネン仕様の箱絵に合わせた雲形の迷彩にするので、シタデルのレイヤーカラーを筆塗りで塗ります。
201611210204021ac.jpg
あとは胸の小銭投入口と頭部横のスイッチもシタデルのシルバーでささっと塗る程度で塗り分けは終わり。

塗料が乾いたところで一旦組んで確認。
201611210204019e2.jpg
ベースカラーの指定色が手持ちになかったのでオリーブドラブを使ったせいでやや暗いですけど、だいたい箱絵の通りになったんじゃないでしょうか。

この調子でもう1体も塗り分けてからデカール→コートと進めていきます。
そんな訳で次回に続く。
【2016/11/21 14:32】 | ダンボー mini | コメント(0) |
ダンボー mini 再び。
はいどーも。
SF3D金沢ミーティングに向けてグラジ+ゴーグルちゃんの製作真っ最中なんですけど全然違うものを挟んじゃいますよー。
と言っても一応ミーティングと無関係ではないんですけどね。

お題はコチラ。
201611160757400d9.jpg
ダンボーminiです。
しかもふたつで、一つはマシーネン仕様。
以前1日モデリングでサクっと作った(※オフ会に来てたモデラー仲間のお子さんにあげちゃった)ことがありましたが、今回はマシーネン仕様で製作して金沢ミーティングの展示に軽いネタ要素として持参しようかと思いまして。
そんな訳でササッと製作開始です。

まずは接着して合わせ目消し。
201611160758012d8.jpg
写真にグラジのベースで使う小物も一緒に移ってるのは並行して製作してるからなので気にしない方向で。
あと写真に写ってるシャビーヴのスクレパー、新しく買ったんですけど超使いやすくて良いです。

合わせ目消したら洗浄もへったくれもなくそのままサフ。
20161116075844c31.jpg
前に作った時も結構気になったんですけどこのキットかなりヒケがあるんでサフ前に全面きっちり擦っときました。
あと写真にグラジのベースが写ってるのはry
ってかゴーグルちゃんと並んでるとminiでも結構デカく見えますね。

サフ後にシルバーを吹き、さらにチョコレートを吹きつけ。
20161117123906b08.jpg
グラジも下地にちゃんとシルバー吹いとけばよかったなぁと今更ながら後悔。
あと写真にグラジのベry

ここからこのダンボーmini2体をマシーネンらしく塗っていくわけですが、続きはとりあえずグラジのベース製作が完了した後とゆーことで。
ここまでやっといて塗装してる時間なくなっちゃいましたーではアホらしいので、急いで作業しないと・・
【2016/11/18 22:01】 | ダンボー mini | コメント(0) |
ダンボー mini
前回の更新で「次はG-セルフ作ります」とか言ってましたけど、VF-0Sの作業の合間に並行して作ってたKOTOBUKIYAのダンボーminiが中途半端だったので完成させました。

キットのパッケージはこちら。
201410160935027ea.jpg
オシャレな感じですね。
模型店でたまたま見かけて買ったんですが、元ネタの作品は一応知ってても読んだことなかったり。

中身はこんな感じ。
201410160935038e8.jpg
ランナー1枚+αでアッサリです。

基本的に全部モナカで合わせ目が出るので部位ごとにササッと接着しちゃいます。
201410160935048a9.jpg
足付け根の腰ブロック(?)を胴体に後ハメ加工する以外は特にやることはなかったり。
ネットでLEDを仕込む作例を紹介されてる方もチラホラ見かけますが自分は見送りで。
注意点としては合わせ目けすときにうっかり段ボールの蓋部分の隙間まで消しちゃわないことくらいでしょうか。
ちなみにサイズはこれくらい。
20141016093506570.jpg
以前色んなメーカーのパッケージとコラボした完成品のダンボーが販売されてましたが、それと大きさはだいたい同じくらいらしいです。
miniじゃない方のキットはMSGウェポン取り付け用の穴が各所に開いてるらしいので、穴を利用するつもりがなかったり卓上のちょっとしたマスコットとして欲しい人はminiの方が良さそうですね。安いですしw

合わせ目消しと変な段差だけ消したらささっとサフを吹き、グラデの下地としてフィニッシャーズのチョコレートブラウンを吹きます。
20141016093415c77.jpg
黒立ち上げほど陰影をつけたくないときに使ってますが、便利な色だと思います。
そのまま使うならアッガイとかゴッグくらいしか用途が思い浮かびませんが←

上塗りとしてタン60%:カーキ30%:ホワイト10%で混色した物をうっすら吹きつけます。
20141016093419747.jpg
Ma.K.の小物として置くダンボールならこれくらいの陰影でも良いかもしれませんけどキャラものとしてはかわいらしくないのでもう少し吹き重ねて柔らかい感じにしていきます。
20141016093418947.jpg
だいたいこれくらいでしょうかね。
メインカラーを吹いてからエッジ部分だけシャドウ吹きした方が早い気もしますけど、その辺りはお好みで。

最後に目や口の黒い部分をエナメルのフラットブラック、胸や側頭部の金属プレート部分をエナメルのフラットアルミで筆塗りしたらガイアカラーの艶消しコートを吹いて完成。
201410160934216df.jpg
パッケージや説明書の写真では目の発光状態をクリアパーツで再現できるように部品を付け替えるため頭の合わせ目を消してない状態で作られてますけど、個人的には目立つのでパーツ固定で消した方が良いかなと。
発光状態再現したいならLED仕込んだほうが良いですし。
まぁあまりこだわって作るより気分転換にサッと組む程度が一番楽しいかなと思いました。

では今度こそG-セルフを作り始めます。多分。
【2014/10/16 11:02】 | ダンボー mini | コメント(2) |
ホーム