プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

HG ガンダム・バルバトス 完成。
はいどーも。
ササっと仕上げるつもりが結局いつも通りダラダラと無駄に時間がかかってしまいましたが、とりあえずバルバトス完成しました。
ベースも適当に作ろうかと思いましたけど、今後ほかのキットを製作した時に一緒にディスプレイしたくなるかもしれないと思って今回は見送ることに。

撮影した写真はこんな感じ。
バル03
バル07
バル09
そして毎度ながら完成写真をモデラーズギャラリーさんに投稿させてもらってます。
ページはコチラ→MG「HG ガンダム・バルバトス」
時期的にバルバトスの作品をアップしてる人だらけで埋もれまくってる上に得票も全然伸びてませんが、まぁ自分らしい塗装表現は出来てるので良しとしておきます。

さて。
バルバトスも一区切りついたので次回からは違う製作に移ります。
色々思うところがあるので次はガラッと違うものを作ろうかなと考えてるので閲覧されてる奇特な方はまたお付き合いください。
スポンサーサイト
【2015/10/26 23:18】 | HG ガンダム・バルバトス | コメント(0) |
HG ガンダム・バルバトス チッピング等。
はいどーも。
右肩がプルプルしております。それはもう生まれたての子羊のごとく。
運動不足にならないようにとかれこれ1年位前からバレーボールのサークルに入って汗を流してるんですが、、何をどう間違えたのか入ったサークルが結構な本気志向のとこだったもんでかなりハードなんですよ('A`;
一応学生時代に部活でやってたこともあって楽しく参加はしてるんですけど、練習に加えて2週間ごとに行われるリーグ戦まであるんで流石に体にガタが出始めまして・・
まぁ何事もほどほどが大事とゆーことですねぇ。

さて。
前回塗装が完了したバルバトスですが、今度はチッピングです。
下地にシルバーを敷いてクリアコートしてあるんで、#800のスポンジヤスリと#2000のペーパーを使い分けつつガシガシと削っていきます。
20151023105252e82.jpg
第4形態の肩装甲は物語の中で今後新規に製作されるっぽいですけど、とりあえず本体に合わせてガッツリ削っちゃいます。
201510231053278b7.jpg
削り出すチッピングは下地によっていろんな表現になるのでやってて楽しいです。
まぁついついやりすぎそうになっちゃうのが難点ですが。

バルバトスと一緒に作ってるモビルワーカーもチッピング。
20151023105326d19.jpg
パーツ数も少ないんだしオプションセット1つにたいして2機くらい入ってても良いんじゃないかと思うんですが・・

全身のチッピングが終了した状態がコチラ。
20151023105256743.jpg
201510231052547b7.jpg
ちょっと足りないくらいですが、ここからフィルタリングするんでこれくらいで十分です。

チッピング後にガッツリとクリアコートしたら継ぎ足しながら作り置きしてる自家製フィルタリング液を吹きつけ。
201510231053254a0.jpg
ここから状態を見ながらめん棒やキッチンペーパーなんかで少しづつ落としていきます。
20151023105253a35.jpg
・・うーん、ツインアイにHIQパーツのホロシートを貼ったんですけど奥まってるせいかあまり光を拾ってくれませんねぇ('A`;

拭き取り後にさらにエナメル塗料で軽くエイジング処理っぽいことまでやったのがコチラ。
20151023105324365.jpg
だいぶ薄汚れちゃってますけど300年前の機体なんだからまぁこんなもんじゃないでしょうか。
あとは最後の艶消しコートを吹いたら完了です。
ちなみにデカールは貼ろうか迷ったんですけど、あまりイメージがわかなかったんでやめときました。

次回は完成写真を・・・あ、ベースのこと考えてなかったな・・
とにかく続きは次回で。
【2015/10/23 16:33】 | HG ガンダム・バルバトス | コメント(0) |
HG ガンダム・バルバトス 塗装。
はいどーも。
残業続きで疲労が溜まってたのかまた風邪を引いてくたばってました。
ここ数年やたら風邪をひきやすく治るのに時間がかかるとゆー状態になってますが、これが年齢による衰えってやつでしょうかねぇ・・('A`;

さて。
前回洗浄まで終わったバルバトスの続きです。
今回はFAガンダムを作った時と同じようにチッピングを入れるつもりなので、塗料をどんどん重ねていきます。
まずは#1200のサフを吹いてから下地用に作り置きしてあるシルバーを吹きつけ。
2015102002325819c.jpg
下地用シルバーはクレオスのシルバーやガンクロームを適度に混ぜたものをでっかい瓶で常備してます。
このあとクリアコートしてからガイアのストームブラックブルーを吹いてほぼ真っ黒けにしました。
いつもならフィニッシャーズのチョコレートを使うんですけどたまには違う色も試そうと思いまして。

下地塗装が終わったら各色をグラデでどんどん吹いていきます。
2015102002325778e.jpg
白い外装はガイアのウォームホワイトを使用。
裏面は吹いてないので下地のストームブラックブルーのままです。
説明書の写真見ても黒く塗られてるので丁度良いかなと。

内部フレームは説明書指定の色をやや明るめに作り、ふわっと色が乗る程度に吹きつけ。
201510200232553d5.jpg
シリンダーなんかをどうしようか迷ったんですけど設定では全部同色っぽいんで、今回は塗り分けませんでした。
ただし動力ケーブルにはフレーム色を吹かないようにしたので、下地色のまま暗めになってます。

アンテナやフィンの黄色部分はメタ色にしようと思ったものの良い塗料がみつからなかったので、とりあえずメッキシルバーを吹きつけ。
201510200232549db.jpg
そしてその上からガイアのクリアイエローを吹きつけ。
20151020023351b7b.jpg
劇中のアップシーンなんかでアンテナがキラッと光ってる感じだったんで自分としてはこれで良いかなと。
ちなみに他の外装パーツですが、青い部分はフィニッシャーズのブライトブルーで赤い部分はガイアのブライトレッド+シャドウグレー少々を吹きました。※写真撮り忘れ←

おおまかに吹き終わったところで装甲各所にある赤い紋章(?)をエナメルで塗り分け。
20151020023350a09.jpg
筆塗りのはみ出しを簡単に修正出来て助かりますけどウォッシングするときに消えちゃわないように事前のクリアコートが必須ですね。
他にフェイスのグレー部分なんかもエナメル塗料を筆塗りしました。

本体が終わったところで武装関係もささっと吹きつけ。
20151020023348932.jpg
刀身やメイスのとがった部分をブレードシルバーで塗装し、それ以外の部分はシャドウグレーで塗り分け。
滑空砲はシャドウグレーとブルーグレーで塗り分けたもののいざ使ってみたらビックリするくらい似た色だったので全然塗り分けになっていないとゆー/(^o^)\
モビルワーカーはジュアッグ塗装時に調色した塗料をストックしてたんで、それを使って外装だけマスキングもせずにささっと吹きつけ。

細かい修正や塗り分けがまだありそうだけどおおまかに終わったので一旦組み上げ。
201510200233002c3.jpg
VF-0Sを作ったときくらいグラデをもう少しわざとらしく吹いても良かったかもしれないけど、まぁそこそこ良い感じじゃないでしょうか。
あとはツインアイ等の細かい部分を仕上げてからチッピング作業に入ります。
っとゆー訳で次回に続く。
【2015/10/20 13:22】 | HG ガンダム・バルバトス | コメント(0) |
HG ガンダム・バルバトス 製作開始。
はいどーも。
仕事でバタバタしてたのですっかり間が空いちゃいました。
前回更新のパーフェクトパックは以前モデラーズギャラリーさんに投稿した無印セルフのページに混ぜておきました。
ページはコチラ。
追加なんだからコッソリと・・と思いきやメイン画像からガッツリ新しい画像へ変更してます。
まぁ無印の投稿から1年近く経過してて今更投票に影響があるとも思えないので良しってことで。

さて。
今回から新作「鉄血のオルフェンズ」主役機であるガンダム・バルバトスの製作を始めます。
20151012020421ad6.jpg
現時点で2話まで放送されてますが、今までにないくらいのハードな路線で自分としては今後の展開に期待大です。
ってか今のところ25話までとなってるようですが、00みたいにシーズン2とかあるんでしょうかねぇ?

アニメの話は置いときまして、まずは合わせ目消しが必要なパーツの接着から。
20151012020448768.jpg
フェイス部分と第1形態の左腕は後ハメできるように邪魔な部分をカット。
メイスはでっかくて処理しにくいと感じたので柄の部分を一旦切り離しました。

前腕部分は合わせ目が出る装甲の片側を切り離してもう片側に接着したんですが、面積が小さくて後から割れたりするといやなので、裏側にSSPを盛って補強しておきました。
20151012020444bd9.jpg
ちなみに後からフレーム状態に出来るようにと内側を削ってクリアランスを確保したんですけど、雑な性格の表れかちょっと傾いてるとゆー。
でも拳つけたら内側のラインはほとんど見えなかったので気にしません。
雑な性格ですから←

メイスの合わせ目は何故かキットそのままだと意味不明な段落ち処理がしてあるので適当に瞬着を盛って埋めました。
20151012020443050.jpg
ってか真ん中ならともかく何故こんな中途半端な位置を段落ちにしようと思ったのか小一時間問い詰めたいんですが('A`;

気分転換にフレームだけ組んでみて確認。
20151012020444af7.jpg
うーむ、HGでこれだけフレームがちゃんと入ってるってのは凄い技術力ですなぁ。
それなのに爪先にわずかながら肉抜きを設けるあたりが最近のバンダイクオリティって感じですけど。

バンダイクオリティと言えば。
別売りのオプションセット1も購入したのでとりあえず滑空砲とモビルワーカーだけ一緒に作るつもりなんですが、滑空砲の収納・展開が差し替え形式で塗装削り取る気満々な件。
20151012020422e67.jpg
差し替え部分の保持力とクリアランスのバランスを考えるのも面倒なのでとりあえず展開状態固定で製作します。
とか言いつつ収納・展開で可動する部分は後ハメで一応動くようにしておくんですけどね。
20151012020421fdd.jpg

あ、忘れてた。
安全考慮しすぎなアンテナは軽く削って成形し、先端にSSPを盛って1.5mmほど延長しました。
2015101202042576b.jpg
前回のパーフェクトパックからSSPを使い始めたわけですが、慣れるほどにすごく便利。
ちょっと粉が散らばるのだけが残念ですが※作業が雑な為←

他には目立つ箇所の面だし・ヒケ処理・パーティングライン消しをしたくらいで作業完了。
ディティールをまたいでて処理しにくいところはまとめて削って後からリベット等を貼り直しました。
洗浄して串につけるとこまで進めましたが、内部フレームがあるせいかHGにしてはパーツが多く感じますねぇ。
2015101308290107f.jpg

次回はサフ→塗装と進みます。
【2015/10/15 13:39】 | HG ガンダム・バルバトス | コメント(0) |
ホーム