プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
VF-0S(バトロイド形態) 完成。
サクッと終わらせるはずがずいぶん時間かかってしまいましたが、よーやくVF-0Sの撮影まで終了です。
長々かかったくせに更新全然してなくて途中の説明がすっ飛びまくってますし('A`;

0S09jpg.jpg
やはりバルキリーは浮いてる方が様になりますねぇ。
しかし仮組の時に判ってましたけど、上半身はそれなりに動くんですけど下半身の可動域が致命的に狭くてニンともカンともニンニンってくらいポーズが取れません/(^o^)\
細かいアラや細かくないアラも多数ありますけどその辺りは生暖かい気持ちでスルーしてください。

毎度ながらモデラーズギャラリーにも投稿させて頂いたので他の写真は是非そちらを覗いていただければ幸いです。
→ MG「wave VF-0S」

さて。
次はブログ始めて以来初となるガンプラの製作です。
地域奉仕活動への参加も終わったことですし、次回の製作ではもう少しちゃんと更新しようと思いますのでお付き合いください。
スポンサーサイト
【2014/10/09 11:00】 | VF-0S (バトロイド形態) | コメント(0) |
VF-0S (バトロイド形態) 塗装・仕上げ。
またまた更新に間が開いてしまいましたがVF-0S製作の続きです。
更新頻度がレアアイテムのドロップ確率みたいになっちゃってますが、ここ数週間地元のお付き合いやら奉仕活動やらに時間を取られていたもので('A`;

さて、前回の更新で大まかな加工が終わってるのでサフ→塗装に移ります。
まずはささっとサフ吹き。
201409170932107e1.jpg
いろんなカラーがあるガイア製を愛用してる方も多いと思いますが、自分はクレオスのサフばかり使ってます。
ガイアのサフも使ったことはありますが、好みの問題でクレオスの質感の方が好きだったもので。
ちなみに今回は#1200を吹いてます。

続いてベースカラーの吹きつけ。
201410072229242e0.jpg
今回はグラデの黒立ち上げですが、色分けで黒い部分もあるので色味を変えるためにミッドナイトブルーとウィノーブラックを混色して吹いてます。

次はメインカラーの白を吹きつけ。
20141007222926161.jpg
VF-0Sは細かい色分けはやたら多いくせに全体的には真っ白けなのでのっぺりしないようにちょっとわざとらしいぐらい派手目なグラデにしてます。

ここから細かい塗り分け。
付属のデカールをすべて貼りつければメインカラー以外塗らなくても良い仕様のキットなんですけど、どう考えても塗り分けた方が早いor簡単だろうって箇所が多数あるのでマスキングして塗り分けていきます。
2014100722292898f.jpg
で、塗り分け後はこんな感じ。
201410072229303a2.jpg
赤い部分を一番最後に吹いてますが隠蔽力が低いので定番のシルバー下塗りをしてます。

塗装が終わったのでデカール貼りつけ。
20141007222950fbf.jpg
今回の製作で一番苦労しました。
と言っても曲面だから大変とかそーゆー話ではなく、劣化しまくってて軽く引っ張っただけで簡単に砕け散るんです。
キットを購入したのは近所のオッチャンが経営してる小さい模型店なんですけど、何年前から店頭に置いてあるのか問いたいくらい箱が日焼けしてボロボロだったんですよね。
だからデカールの劣化もある程度は覚悟してましたけどまさかここまで簡単に砕けるとはorz
修復できる箇所はしましたけど、破損してなんともならない部分は結局上から塗装したりしました。

デカール貼り終わった状態がコチラ。
20141007222949549.jpg
写真下の余ってるデカールは塗装による塗り分けにした箇所です。
ってかこれだけ全部デカールで補おうってコンセプト自体にだいぶ無理があるような・・

デカール後にコート・スミイレ・艶消しコートして組み上げ。
20141007222952952.jpg
バイザー部分はデカールを型にして切り出したホロシートを貼ってます。
製作開始からやたら時間かかりましたけど冒頭に書いた通り地元の活動で作業できなかった期間が長かっただけなんですよねぇ・・
まぁともかく完成したので次回の更新でちゃんと撮影したものをのっけたらVF-0Sは終了となります。
【2014/10/08 10:14】 | VF-0S (バトロイド形態) | コメント(0) |
VF-0S (バトロイド形態) 製作開始。
またまた更新に間が開いてしまいましたが、今回からマクロスゼロに登場するVF-0Sのバトロイド固定モデルを製作していきます。

キットはこちら。
201409170930177b6.jpg

そしてササッと仮組みしたのがこちら。
201409170930208d0.jpg
マクロスシリーズのプラモを製作するのはそれこそ小学生以来何十年ぶりって感じで詳しくないんですが、バランスに関してはまぁこんなものなのかなと。

漢らしくがっつり真ん中に合わせ目が出るパーツ多数なんで接着していきます。
20140917093018e93.jpg
パーツとしては頭部・肩・下腕・腰(機首部分)・太もも上・太もも下・脛・バルカンポッド・・胴体以外ほとんどですね。
ちなみに合わせ目消しに伴い後ハメ加工が必要なのはこちら。
20140917093021f60.jpg
頭部のフェイス部分は挟まれる板状の部分を切るだけ。
太もも上部のシャッターは見えない部分を切り取り出来るだけ角も丸く削り込み。
太もも接着後今となってはハメると二度と取れなくなるので塗装が終わるまではめれませんが。
バルカンポッドも挟まれる淵の部分を切り取り角を落とすことで上から差し込めるようにします。
前後をつなぐ細いパイプ状の部分は強度がなかったので切り取って真鍮棒に替えました。

胸部パーツの一部に肉抜きがあるので、エバグリのモールドプレートを使ってディティールアップがてら蓋をしました。
20140917093025c60.jpg
ついでに肘裏部分の合わせ目は消しにくかったので同様のプレートで蓋作成。
20140917093207595.jpg

あとは胸部前面のエアブレーキの穴をくり抜いた程度で処理は完了です。
2014091709320876f.jpg
塗り分け箇所が多いので多分ここからが大変だと思います。
まぁ色分け用としてデカールが用意されてるのでそちらを使えばよいのかもしれませんが、形状的に貼りにくそうなので場所ごとに考えようかなと思います。

次回は塗装に入ります。
【2014/09/26 15:40】 | VF-0S (バトロイド形態) | コメント(0) |
ホーム