プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

KINGDOM DEATH ミニチュア Fade(フェイド) 製作開始。
はいどーも。
気付けばもう4月で新年度のスタートですよ。
自分が勤めてる会社は7月スタートの6月締めなので4月はあまり関係ないんですが、住んでる地域の自治会は普通に4月スタートでしかも今年度は役員が回ってきちゃったんですよねぇ。
役員なんて言っても基本的には回覧板を準備したり広報を配ったりする程度なんですが、4~5月だけは春のお祭り準備をしたり自治会費や市町村の協力金なんてものを回収しに行かなきゃいけなかったりで地味に忙しいとゆー('A`;
さらに今年度の自治会長さんは同じ班のじーさまなんですけど、パソコンを使った資料作りがサッパリなのでお手伝い(っとゆーかほとんど丸投げ)を依頼されてるんですよねぇ・・
まぁ他所の土地から移り住んできた新参者としてはこーゆー時に働いて貸しを作っておいた方が後々何かと有利に働くことが多いですから笑顔でせっせと働いておこうかなと思ってます。


さて。
ここのところWARHAMMER関連のミニチュア製作が続いてましたが、ちょっと久しぶりにキングダムデスに戻ります。
お題はコチラ。
20170405100722050.jpg
商品名 Fade (フェイド)。
腰の後ろに赤子を背負っている隻眼の剣士とゆーなかなかマニアックなデザインのヤバいママン。
出産後でちょっとお腹が出っ張り気味とかキンデススタッフ及びデザイナーのこだわりは相変わらず変な方向に振り切ってますねぇ※褒め言葉

まずはパーツ構成の確認をしつつパーティングライン等の処理。
20170405100721922.jpg
見事なほどにバラッバラ。
ここまでバラバラにする必要あるのかと小一時間問い詰めたいところですが、これもキンデスのチャームポイントってことで受け入れるしかないのです。
で、接着箇所を処理しつつ塗装の作業性を考慮してこのパーツ構成ですすめます。
20170405100720da5.jpg
右手の接続部が二の腕のブレスレットで縦割りとゆー訳の分からん状態だったので一旦切り離して接着→合わせ目処理して分割位置を変更しときました。
切断時にパーツがやや短くなった分はシアノンを盛って成形しときました。

パーツ構成が決まったところでさっさとサフを吹き、肌の下地色→中間色まで吹いてから瞳の描き入れ。
20170405100724ee7.jpg
隻眼なのでいつもに比べて労力半分で済みますけど特徴的なジト目をしているので納得いくまでちょっと修正を繰り返す必要がありました。

瞳の描き入れ後はいつものようにベースカラーをどんどん塗り分け。
20170405100659a8b.jpg
まぁ部分的に違う色はあるもののほとんど真っ黒な衣装で塗り分けは比較的楽な部類です。
衣装を塗り分けるのに合わせて肌のレイヤリングも終わらせちゃいます。

肌のレイヤリングをいつもより早いタイミングで済ませたのには理由がありまして、フェイド・ママンのストッキング表現を肌の塗装が完了してる状態から上塗りして仕上げたかったのですよ。
以前ウェンディさんのストッキングを塗装した時は足にマスキングしてクリアブラックをハンドピースで吹きましたが、今回はアバドンブラック+ラーミアンメディウムで調色したクリア塗料もどきを筆塗りしてやります。
塗る前。
20170405100701952.jpg
で、塗った後。
20170406010406bcd.jpg
撮影が適当だったのでこの写真の状態だと判りづらいですけど、肉眼で見るとちゃんと透けて肌色が見えて良い感じになりました。
ハンドピースで吹くよりは濃淡のムラが出やすいですけど、逆にその方がリアルな陰影っぽくて良かったり。

ベースの塗り分けが終わったらバラバラだったパーツを接着。
20170405100704618.jpg
なかなか良い感じにヤバいママンが出来上がってるんじゃないでしょうか。
ただハンパなく破損しそう。
マントなんかも大きく広がってる形状に対して接着箇所がかなり小範囲だし、足裏の真鍮線も片側しかあけてないので安定性がないのでさっさとベースに接着した方が作業しやすそうですなぁ。


次回に続きます。
スポンサーサイト
【2017/04/06 14:19】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
ホーム