プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

WARHAMMER 40k SPACE MARINE COMMANDER 塗装の続き~完成。
はいどーも。
ここ最近製作予定がどんどん溜まっていっています。
もとい、積みが増えています。
今年に入ってからミニチュア製作しかしていないんですけど、1つ完成させるのに作業開始から完了までで作業しない日も含めてだいたい1週間前後かかってるんですよ。
ってことは1ヶ月に4~5つのミニチュアしか完成させれないことになるんですが、購入してるのはそれより多いのでそりゃ溜まる一方だよなぁと(白目
これは模型のみを製作していたころの話ですが

・欲しいと思ったり興味が湧いたキットをとりあえず買う
          ↓
・製作が全然間に合わず積まれる一方なので、すぐ作るor今買わないと後で手に入らないキットのみ買う
          ↓
・それでも製作が追い付かないので、結局積みでも構わないから欲しいレベルのキットのみしか買わない

って流れで積みが増えるのに歯止めがかかったんですけど、これに当てはめると今はミニチュアで既に第2段階に入ってるところなんですよね。
歴史は繰り返す・・とゆーよりも学習能力が著しく低いと我ながら言わざるを得ない体たらくだなぁと思います('A`;
とりあえず欲しい物をどんどん買ってたらキリがないので当面はキングダムデスもしくはウォーハンマー以外は買わないことにしたんですけど、それでも製作が追い付いてないんですから第3段階に入るのも時間の問題だと思います。ギャフン☆


さて。
あれこれ並行して製作してるせいで製作記事も入り乱れてますけど、レイヤリング途中で止まっていたスペースマリーン・コマンダーの続きです。
いつもの流れで中間色からハイライトへと明るくなるにつれ範囲を狭くしながら塗り重ねていきます、
201704110805529d4.jpg
こーゆーのはミニチュアならではだよなぁと思うところなんですけど、とにかくエッジに明るい色を乗せることでメリハリや見栄えをよくしていく感じですね。
ライフルの銀色部分を見てもらうと判りやすいですけど、面ごとの端となるエッジ部分や凹モールドがある箇所の縁取りなどに一番明るい銀の線を描き込んでいきます。
その一方でヘルメットや肩パッドなんかは一般的なハイライトのイメージで光が当たる方向をイメージしてふくらみ具合に応じて明暗をつけるようにしてます。
背面はこんな感じ。
2017041108055464e.jpg
このマントみたいにしわのディティールがはっきりしていると色を乗せやすいです。

レイヤリングが終わったら最後は文字の書き込みです。
セレ様の巻物にお経書いて以来すっかり慣れっことなった作業ですけど、いつものお経だけでなく今回はコマンダーの前掛け部分にもマークと文字を描き込みます。
201704110805517ec.jpg
前掛け中央に
水際
工房
って書いてあるの読めますかね?
水際工房エプロン(※そんなものはない)を装備してるコマンダー・・つまり、今回は自分の分身をイメージしたユニットを製作してたんですよ。
このコマンダーって商品を見かけた時に「もっと上の総主長やら戦団長やらがいるんだから、コマンダー(司令官)って言っても中間管理職だよなぁ」と思ったのが製作のきっかけなんですよねぇ←
そんなどーでも良いネタバレとともに中間管理職コマンダーさん本人の塗装は完了。

本体が完了したのでベースのデコレーションをしていきます。
まずは商品に付属してた直径2.5mmのラウンドベースにコマンダーを接着し、シタデルテクスチャーの土を持ってからあれこれ貼っていきます。
20170417080103a75.jpg
もう我が家でウォーハンマーを製作するときのお決まりになってるもの三点セットですけど、グリーンワールドのレジン製骸骨・100均セメントの破片・ミニネイチャー製の草をシアノンで接着。
20170417080102c8d.jpg
ベースが小さくて隙間に余裕がないんですが、まぁ無難な配置じゃないでしょうか。
あ、セメント破片の岩は背面側のマント下あたりに転がってますよ。

シアノンが固まってから骸骨をいつもと同じ流れで塗装したりシタデルテクスチャーのコケを土部分に追加したりしたり。
20170417080135c36.jpg
ベデコがいつもと同じで変わり映えがないとも言えますけど、同じシリーズのミニチュアを同じようなベデコにすることによって世界観やイメージがまとまるんじゃないかなぁと思うわけで。
なのでちょっと前に製作したWARHAMMER AoSの金ぴか3人も40kとは違うもので同一に揃えてますし、キンデスも基本は人面石ベースやそれに似たもので揃えるようにしてます。
ベデコが終わったら最後にフィニッシャーズの艶消しで全体をコートして完成。

完成したのがコチラ。
2017041708015884b.jpg
20170417080156df5.jpg
20170417080155ff5.jpg
201704170801535d9.jpg
製作コンセプトは40kのスペースマリーンで自分が中間管理職やってたら。
何気にサイドからの写真見ると判るんですけどチェーンソード持ってる左手が義手なんですよねぇ。
労災やっちゃってるやん(ぇ
ミニチュア独特のレイヤリングを重ねる塗装もだいぶ慣れて身についてきたと思うんですけど、とりあえず目が目立ってないとゆーか暗いので次回以降の課題ですねぇ・・

オマケのサイズ比較。
他部署(ダークエンジェルとブラッドエンジェル)の監査員に挟まれる中間管理職(ウルトラマリーン)。
20170417080106e7c.jpg
ポーズなんかの差を抜きにして、チャプレンさん達より微妙に身長低いです、

さらにいつものエナメル瓶と。
20170417080104dab.jpg
やはりいつものミニチュアたちよりさらに小さく見える印象。
ちなみにこのスペースマリーンの人達って遺伝子改造されてる強化人間で身長は2.5mくらいあるって設定だったと思うんですけど、それに当てはめると普通の人間どんなけ小さくなるねんとゆー。


せっかく水際工房エプロンつけてることだし今後はいろんなサイズ比較にも登場してもらいましょうかね。
そんなわけでスペースマリーンの中間管理職コマンダーでした。
次回の更新はもう一つの製作途中になってるストーム・アーマ子さんの続きですのでお付き合いください。
スポンサーサイト
【2017/04/17 14:20】 | WARHAMMER 40k | コメント(0) |
ホーム