FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

KINGDOM DEATH ミニチュア LionGod 塗装の続き~完成。
はいどーも。
熱中症への警戒が必要な暑さが続いてますねぇ。
我が家ではお魚たちの温度管理や猫3匹のために1階・2階ともにエアコンかけっぱなしだから家の中にいる分には暑さと無縁なんですけど、温度が下がり過ぎて逆に寒くなることもあったり。
じゃあ設定温度上げろよと突っ込まれそうですが、そうもいかないんですよねぇ。
1階のエアコンに関しては水槽の温度維持をメインの目的で使用してるので、結構設定温度を低くしておかないと水温をある程度以下に保てないのですよ。
なので妻さん達には申し訳ないけど寒かったら上着羽織ってもらうようにしてるので、外の温度に対して室内が非常にシュールな状況だったり・・
まぁ暑過ぎにしろ寒すぎにしろ皆さん体調管理にはお気を付け下さい。


さて。
展示会に向けて製作しているライオンゴッドの続きです。
全開はおおまかにメインの体色を塗ったところまででしたが、今度はベース部分の塗装をしていきます。
2018071807255133b.jpg
写真は合わせ目を消して黒サフまで不定あるベースパーツ。

ベースは岩場のようなところにランタンが大量に埋まってるデザインなので、まずは岩場部分とランタンをざっくり塗り分けます。
2018071807255290e.jpg
岩場は下地の黒を残しながらメカニカルスタンダードグレーを塗り重ね。
ランタンはブラススコーピオンをベタ塗り。
このあとアグラックスアースシェイドで全体をシェイディングしておきます。

次にところどころ選びながら埋まってるランタンに発光表現を塗り重ねていきます。
201807180728259b4.jpg
膨大な量のランタンがあるので全部光らせるとうるさい感じになっちゃうので、ある程度ランダムに選びつつバランスを見て光らせるランタンを選んで塗っていきます。
塗り終わった状態がこんな感じ。
20180718072825e31.jpg
まぁ良い感じじゃないでしょうか。

次に光らせたランタンの周囲に照り返しの表現を塗り重ねていきます。
20180718072830e6a.jpg
201807180728287f4.jpg
フラッシュギッツイエローとホワイトスカーで調色しながらドライブラシに近い感じでうっすら塗っていく感じ。
合わせてライオンゴッドの背中から生えてる腕が持ってるランタンの周囲にも照り返し。
20180718072831871.jpg
やり過ぎると台無しになるしかといって薄すぎると意味がないので肉眼だけでなく写真を撮って確認しながら塗り進めていきます。

ランタンの照り返しが終わったら岩場を貼りつけてあるラウンドベースのスペースが開いてる部分にテクスチャー塗料を盛り付け。
201807180728231ee.jpg
あと全体のバランスを見ながら岩場にもレイヤリングを重ねてあります。

ここからは細かい箇所をどんどん仕上げていきます。
触手にある顔が装着している王冠はメタカラーではなくなんちゃってNMMで塗装。
20180718072840977.jpg
まぁ勢いで塗ったにしては良いんじゃないでしょうか。

次にたてがみのレイヤリング。
2018071807284321e.jpg
20180718072841a79.jpg
201807180728466ad.jpg
全体のバランスを見ながら徐々に範囲を狭めながら色を重ねていきます。

最後に触手部分の仕上げ。
2018071807284752e.jpg
201807180728370b8.jpg
濃いめの肌色を調色しながら少しずつ塗り重ね。
あとは部分ごとに隠し味的な感じで紫のフィルタリングリキッドを塗ってみたり。
最後に全体をフィニッシャーズの艶消しでコートしたら完成です。

完成したのがコチラ。
201807180729292cd.jpg
20180718072931f05.jpg
2018071807293168d.jpg
201807180729323da.jpg
フェニックス以来の大型モンスターの塗装でしたが、自分の中で確実に塗装技術向上の手ごたえを感じられました。
ちなみになんでわざわざこんなキモイモンスター買ったの?って話ですけど、何故かこのデザインとライオンゴッドという名が自分の中でとてもツボだったんですよねぇ。
多分頭のどっかがおかしいんですよ(

オマケ1。
ちょっと前に製作したオーダーナイトとの戦闘イメージ。
20180718072935425.jpg
まぁいくらオーダーナイトが人工的に作られた強化人間(多分)だったとしても速攻でぬっころされそうですけどね。

オマケ2。
毎度ながらのサイズ比較。
201807180729345cd.jpg
もうデカすぎてエナメル瓶と並べる意味が全然ないんですけど、やらないわけにはいかない一種の儀式。


そんなこんなでライオンゴッドでした。
ツイッターにて完成写真公開時はちゃんとキンデス公式垢も反応してコメントくれたりしたのが嬉しかったですし、自分としても非常に自信を持って展示会に持ち込める出来栄えとなりました。
まぁ展示会にふさわしいデザインとは言えないのがアレですけど・・
ここからもさらに怒涛の勢いで展示会用製作が続くのでお付き合いください。
スポンサーサイト



【2018/07/20 19:13】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(4) |
KINGDOM DEATH ミニチュア LionGod 製作~塗装。
はいどーも。
なんとゆーか、殺人的な暑さが続いておりますねぇ。
全国の観測所の気温で1~5位まで全部自分が住んでる県だったのを見た時は色んな意味で眩暈を覚えましたよ・・
そーいえばこの暑さが関係してるのかどーか定かじゃありませんが、車の助手席のパワーウィンドウがぶっこわれました。
ブログで何度かネタに出したことがあった気もしますが自分が乗ってるのはFiat500の初期型で1400ccモデルなでして、新車登録からするともう11年落ちだったりします。
とはいえ、パワーウィンドウが壊れるとかイマドキ聞いたことないので流石イタ車ってことでしょうか。
ググって知ったんですけどFiat500では割りとメジャーなトラブルの模様でして、ディーラーに問い合わせたら部品もあるので2時間くらいあれば修理出来るとのこと。
ちなみに修理費用はもろもろ含めてざっくり4万5千前後だそうな。アイタタタ。
外車に乗ってる時点である程度のトラブルや修理は覚悟してるものの、何も年1ペースで故障してくれなくても良いんですけどねぇ・・


さて。
つい先日7月14・15日に三重県津市のセンターパレスで開催された三重プラモサミットに参加してきました。
先月中もそれに向けて製作を続けてきたんですが、今回も展示会に向けて製作した作品の紹介です。
イベントはもう終わっちゃいましたけど気にしない気にしない。
もしかしたら9月くらいに違う展示会にも参加するかもしれませんし。
お題はコチラ。
20180718074607785.jpeg
ライオンゴッド・エクスパンジョンです。
これはゲームとしてのキングダムデス・モンスターに追加できるエクスパンジョンで、大型モンスターのライオンゴッドとイベント関連の説明書やカード類がセットになっています。
他のエクスパンジョンではプレイヤーキャラへの装備類がセットになってるものもあるんですけど、ライオンゴッドからは素材が取れない設定なのかその辺りは含まれていなかったり。

まずはパーツを確認しつつサクッと仮組み。
20180718072540197.jpg
台座も含めての造型なのでベースデコレーション癌が得なくて良いのは楽。
で、組みあがり。
20180718072539978.jpg
背中から生えているランタンを持った腕がまだ接着されてませんけど、全体としてはだいたいこんな感じ。
まだプラの素材色でデザインが判りにくいかもしれませんが、非常にアレな造型をしております。
箇条書きでダラダラっと並べると、
・頭部の顔にあたる部分が巨大な女性器となっていて、そこから触手が飛び出している。
・しかもその触手に王冠をかぶった人の顔。
・さらに触手の先端が男性器形状
・肛門から無数の手が出ていて、その手につつまれるようにしっぽ風の触手
・その触手の先端も男性器形状
・・・細かく挙げるともうちょい色々あるんですけど、なんとゆーか基本チンマンチンマンって感じですよね。
こんな化け物に高貴なイメージである「獅子神」の名をつける辺りがキングダムデスだよなぁと思います。
褒めてますよ、えぇ。
少なくとも自分はこのイカれたデザインに魅せられてライオンゴッドエクスパンジョン購入してるわけですからねぇ。
閑話休題。

合わせ目処理やらなんやらを終わらせてから黒サフ→ベースカラーまでエアブラシで吹きつけ。
201807180725333a7.jpg
性器部分は肌色で、それ以外はブルーグレー使ってます。

さらにシェイドをダバッと塗布。
20180718072533173.jpg
造型がしっかりしてるので、この時点でそれなりに見れる状態にはなります。

ここから筆塗りでどんどんレイヤーを重ねていきます。
201807180728491d1.jpg
いつもならレイヤー1色目→2色目って感じで塗り重ねていくんですけど、今回はもう塗ってる面積や部位ごとに完成させるくらいのつもりで色を調色しながら塗り重ねます。
とりあえず右側面全体に色が乗ったところ。
2018071807253651e.jpg

さらに左側面全体。
20180718072543e98.jpg

両側に色が乗ったところで全体の色合いを合わせたり修正したり雑なところを補正したり。
201807180725469eb.jpg

顔面部分の触手が青ベースのままだったのでグラデになるように肌色を塗り重ね。
20180718072545b9b.jpg

頭部の女性器部分のレイヤーで質感だし。
20180718072549177.jpg


・・なんとゆーか非常に説明しづらい造型ばかり。
あと去年の展示会前にフェニックスを製作して以来の大型モンスターってことで、塗ってる最中はかなり集中して黙々と塗り進めていたので何をどう塗り重ねてこの質感になったとか言葉で表現出来なかったり。
ちっとも製作紹介になってない気がしますけどとりあえず次回に続きます。
【2018/07/18 16:43】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
ホーム