FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ウケの良さそうな物を作るの巻(POLY-TOYS 1/20 三日月・オーガス) 製作~完成。
はいどーも。
皆様あけましておめでとうございます。
今年もこのWEB上の片隅でひっそり運営される隠れ家的ブログ・・とゆーかむしろ隠れすぎてて全然発見されない当ブログをよろしくお願いします。
ってか世の中に発信するためのブログなのにWEB上で引き篭もりってどーゆーことやねん。
今年はせめて引き篭もりからNEETに昇格ぐらいの意気込みでブログ運営していきたい所存。※どっちにしろ駄目感


さて。
昨年末に「ツイッターでもうちょっとモデラー様のつながりを増やしたい(そして出来るなことならコメをもらいたい)」とゆーむき出しの欲望で集客の為にオッパイお姉さんのフィギュアを作ってたわけですが、今年1発目はそれと並行して製作してた別アプローチの集客目的作品の製作レポであります。
年末最後のブログでもう完成写真を出しちゃってましたけどそこは一旦忘れて頂いて新鮮な気持ちでお読みください(ぇ

お題はコチラ。
20170106021145514.jpg
POLY-TOYS製の1/20 三日月・オーガスです。
一緒にオルガが写ってたり、写真にはないけどアトラやクーデリアまで控えてたりしますが、今回は三日月のみです。

まずは適当にゲート処理して軸打ちし、大地に立つミカ。
20170106021107a52.jpg
うむ、精度良好です。
多少修正が必要な個所はあるものの気泡はあまりないですし、昨年後半に製作したゴーグルちゃんに比べれば雲泥の差と言って良いほど楽が出来そうです。

脱脂洗浄後、隙間が出来る個所にグリーンスタッフを詰め込みます。
201701060211415ff.jpg
グリーンスタッフは硬化が早いですしサクサク削れて非常に扱いやすいですけど、頑丈とは言えないのでぶっちゃけこーいった接続箇所への盛り付けには向いてないですねぇ。
今回使ったものの次回以降は同様の用途では使わないと思います。
グリーンスタッフ自体は良い商品なんですけどね。

整形や表面処理が済んだところでプライマー→サフを塗布。
20170106021109d13.jpg
前述の通りオッパイお姉さんと並行して製作してたので二人セットの写真だったり。
同じ1/20スケールでもリアル体系とアニメキャラで等身が随分違いますね。

サフ後に肌のベースカラーまではハンドピースで吹きつけ、そこからはシタデルカラーを筆塗りでどんどん塗り進めます。
201701060211102a5.jpg
塗装時点でジャケットと頭部はまだ接着してないので筆塗りなら問題なく作業できます。

ベースカラー塗装完了状態。
20170106021111bab.jpg

さらにシェイド塗料→レイヤー塗料で塗り進めた状態。
2017010602111336a.jpg
・・なんだか今写真を見直すとベースカラー塗装完了状態の方がアニメに近いので良かったような気がしなくもないですけどきっと気のせいですよね、えぇ。

塗装完了後、ジャケットに鉄華団マークのデカール貼りつけ。
20170106021048efd.jpg
貼ろうとスライドさせた時にセルフでギリギリまでカットしておかなきゃいけないタイプだと気付いてぬるぬる状態のまま慌ててカットしたのはここだけの話。
凹凸が激しい箇所への貼り付けなのでマークセッター&マークソフター必須です。

最後に塗料各種の艶の違いを消すために艶消しコート。
今回はちょっと前に発売されたばかりのプレミアムトップコートを使用です。
20170106021047989.jpg
使ったインプレとしては・・うーん、しっとり具合は良いのかもしれないけど元の光沢が強い箇所を抑え込む効果としてはあまり強くないような。
まぁグリーンスタッフと同じで用途によるといったところでしょうか。
今回の場合は結局ガイアのフラットコートを吹きつけ直しました。

で、完成写真。
2016123118181294b.jpg
艶消しで艶の差がなくなったことでシェイドなんかを使った後に発生してた強すぎる明暗の差はなくなったんですけど、それでも陰影を強調した塗り方をしてるので好き嫌いが分かれそうな仕上がりになっちゃいました。

ちなみにツイッターでの公開時はちょっぴり反応を頂けましたけど、どっかの誰かのガンプラ部分塗装完成品に惨敗する程度でした(白目
うーん、人に受けるってのは難しい。
とりあえずまだオルガたちも控えてることですから、塗り方を調整しつつ色々試しましょうかねぇ。
20170106021045d03.jpg
オルガは現在製作中なので内容がまたある程度まとまったらここで公開させてもらおうと思います。


そんな訳で1/20 三日月・オーガスでした。
次回からまた違う製作紹介に移ります。※オルガじゃないよ。
スポンサーサイト
【2017/01/06 15:21】 | フィギュア製作全般 | コメント(0) |
<<1/72 エクセ・モラーヌ&1/35 イゼッタ 製作開始。 | HOME | 2016年 総括。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。