FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア DISCIPLE WITCH-ONE(魔女の弟子・1) 製作開始。
はいどーも。
エアコンの修理が無事完了したおかげで部屋があったかです。
ここのところエアコンの話題ばかりになっちゃってますが、ウチのエアコンは1階・2階ともに人間のためではなくペットの為に1年中稼働させてる感じなので故障されるのはホントに困るんですよねぇ。
特に今回故障した1階のはアクアリウムの水温管理目的なので、部屋が冷えることで水温維持用のヒーターが作動しまくると電気代が凄いことになりますから。
ちなみに水槽3本の全部合計で2500W以上のヒーター使ってるとゆー。
まぁともかく無料修理で直ったので良しとしときます。


さて。
エアコンの話題同様にここのところずっと続いてる話ですが、ツイッター上で開催されてるミニチュア塗装イベントの「キングダムデスイッポン」用製作を引き続き行います。
確かイベント終了が2月19日だったと思うので、このペースで作ってるとかなり完成させられることになりそう・・って多分途中で集中力が切れて違う製作に移るとは思いますが。
これまで1作目「ナイト」2作目「シェフ」と物理攻撃系(?)のキャラばかり作ってきたので次は違うものを作ることにします。
ストックから引っ張り出したのがコチラ。
20170126074838e2c.jpg
これは昨年のハロウィン時に販売された商品で、ボードゲーム版仕様キャラたちのハロウィンコスプレミニチュアと過去に販売されたフラワーウィッチ&魔法使いの弟子たち(レジンからプラ製変更版)のボリュームあるセットです。
で、さらにその中からこの子をチョイス。
20170126074836049.jpg
DISCPLE WITCH-ONE・・直訳すれば魔女の弟子・1ですね。
レジン製単品商品の時はキャラカードやらが付属してたようですがセット商品の為その辺りは残念ながら付属せず。
まぁネット上でキャラカードの画像なんかは確認できるので塗装の資料には困りませんし、ぶっちゃけこのキャラが欲しくて高いセット商品を買ったので気合入れて作りますよ。

上の写真でバラバラの状態からすでに軽く組まれてますが、塗装のしやすさと処理しなきゃいけない箇所の兼ね合いを考えて4パーツに分けて接着→合わせ目処理したものに塗装を開始していきます。
20170126074836dea.jpg
写真の状態で#1200のサフ→肌の下地塗装→肌の中間色まで吹いたところ。
今回は前2作品と違ってプラ材なのでプライマーを吹く必要がない分通常の模型感覚で作れて気楽です。

肌の塗装が中間色まで済んだところで最初の難関である瞳の描き入れ。
20170126074834283.jpg
元絵に合わせて右目線。
瞳の色がよく判らなかったのでフラワーウィッチの弟子(?)なんだからとグリーン系をチョイスしたんですが、後で高解像度のキャラカードを見つけて確認したら赤色が正解でした。
まぁ気にしない気にしない。
元絵を描いてる人によって造型に違いが出るのか、今回のキットはやたらアイライン用の溝がしっかりと掘られてたのでその辺りの描き込みは楽でした。
でも髪の毛が超邪魔くさくて元絵と逆の左目線にしちゃおうかと迷ったのはここだけの話。

瞳の描き入れが終わったので全身のベース配色を塗り分けていきます。
20170126074904945.jpg
ミニチュア独自の塗装法だなぁと感じるところですが、白い部分はグレー・ピンクの髪は赤紫がベースカラーとなります。
最終的に塗られる色に対してのベース塗料のチョイスは「シタデル大全」とゆーシタデルカラーを使用する場合のチャートが掲載されてあるので迷うことはない・・と言いたいところですが、1個550円もする塗料を万遍なく所持してる筈もないので表を参考に似た色で代用することが多いです。
ってかこの「シタデル大全」自体も確か7000円くらいしたかなり高価な本で、さらに品薄で自分が購入するときも結構探し回った思い出。
しかし太っ腹なことに旧版のシタデル大全はネット上で無料公開されてた時期があって今でも探せばどっかで拾えると思うので、興味がある方は探してみるのも良いんじゃないかと。

やや話がそれましたがシェイディング以降は次回に続きます。
スポンサーサイト
【2017/01/27 10:16】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(2) |
<<KINGDOM DEATH ミニチュア DISCIPLE WITCH-ONE(魔女の弟子・1) 塗装の続き~完成。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア CHEF - FEMALE (シェフ-フェメール) 塗装の続き~完成。>>
コメント
こんばんは~!

毎回の豊満なボディーに鼻血が!!(笑)
でも、この細かい塗装・・・
どの様にやっているのか興味深深!!

あと水槽の生物も詳しく見てみたいなぁ~!(笑)
【2017/01/27 21:09】 URL | テツ(8641FS) #-[ 編集]
>テツ(8641FS)さん

どもども。
ミニチュア塗装に関しては基本的にルーペ等で拡大した状態とにらめっこで作業が進みます。
あれこれ道具をそろえたことですし金額の元をとるためにそのうちブログでネタとして書きましょうかねぇ。
お魚の紹介も是非させてもらいますね。
【2017/01/30 12:09】 URL | 水際 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。