FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア Percival(パーシバル) 製作開始。
はいどーも。
最近キングダムデスのミニチュアばかり塗ってるせいで飽きがきた・・とゆーわけでもないですが、ちょっと違うものも作ってみたい浮気心でちょこちょこと検索する日々が続いてたり。
そもそもミニチュア関連の知識があまりないのでどんな種類があるのか全然把握してないんですけど、調べた中で製作してみたい候補を挙げてみると
・ウォーハンマー関連
・ソーダポップ製ミニチュア各種※ダンジョンエクスプロール以外も
・ヘヴィギア
・・と言った感じでまぁ有名どころかつ入手しやすいものばかりですね。
キックスターター絡みで見かけたMiddaraとゆーミニチュアボードゲームが日本のアニメライクなデザインでツボだったんですけど、前回冒頭ネタで書いた通り残念な英語力なもので紹介ページ見ても入手できる類の物なのかサッパリわからない有様。
ってか日本のアニメライクなら今積んでるキングダムデス塗れよって話で結局振り出しに戻ってきちゃうんですけどね。


さて。
そんな訳で振り出しに戻った今回もキングダムデスのミニチュア製作です。
お題はコチラ。
20170206011231d42.jpg
キングダムデスのミニチュアとしては珍しくキャラ名で販売されてるパーシバルです。
そしてこれまたキングダムデスの女性キャラらしからぬ露出の無さもあってか取扱店でも普通に在庫を見かける残念な子。
キャラカードの絵が悪いのかネットで出回ってる作例のテイストがいけないのか理由は定かではありませんが、とりあえず作っていきましょう。

まずはパーツ構成確認しつつ合わせ目消し。
20170206011229623.jpg
胴体がモナカなので前作のホワイトライオン同様合わせ目に出来るわずかな隙間埋め含めきっちり処理してやりたいところ。
そういえば人物キャラでプラ製を作るのは4キャラ目にしてこのパーシバルが初めてなんですけど、パーツ分割が優秀で接着箇所が塗装後で問題ない箇所だらけ。
塗装のやり方によって好みが分かれそうではありますが、自分的には塗り分けしやすくてかなり助かります。

合わせ目やパーティングラインの処理が終わったところでサフ。
201702060113012ed.jpg
肌色を塗る頭部のみグレーでそれ以外は全部黒サフ。

サフが乾いたら肌の下地→中間色までエアブラシで吹いて、瞳の描き入れ。
20170206011300955.jpg
うーむ、この写真の状態で化粧は暫定で適当に色を乗っけてるだけですけど元絵の微妙さにたいしてかなり美人さんじゃないですか。

瞳の描き入れが終わったら全身各所にサクサクとベースの色塗り。
20170206011259a42.jpg
円卓の騎士と同名なだけあってきらびやかな装飾を身にまとってる分塗り分けも大変になりますが、パーツがバラバラな状態で塗れるので作業はかなりしやすいです。
優秀。

ベースの塗り分けが終わった段階でバラバラだった全身を接着し、各色に対応したシェイド塗料でシェイディング。
201702060112330f1.jpg
あ、接着前に化粧はやり直してます。
普段は絶対に塗らないけどキリッとしたイメージを求めてなんとなく赤い口紅にしてみたり。

シェイド塗料が乾いたらレイヤー塗料各種とドライブラシ塗料で順に上塗り。
20170206011232542.jpg
各所にたいしてだいたい2色くらい上塗りしてます。
たとえばスカート(?)の白だとベースカラーがセレストラグレー→ナルンオイルでウォッシングって状態からレイヤリング1色目でウルサングレー→2色目のハイライトとしてホワイトスカーといった流れ。
鎧に使用してる金属カラーは種類も豊富に出てるし塗り重ねることで質感にかなり差が出るので塗ってて楽しいです。
まぁその分塗料買い揃える必要があるのでお財布には優しくないですが。

オマケのアップ。
2017020601120695a.jpg
うーむ、やっぱりこの子かなりの美人さん。
確か初版のレジン版はキックスターター時の+αで、このプラ版になった時に元絵は同じな物の造型デザインが変更されてるんですよね。
それによって顔まで変わったのかどうかは判りませんけど、作りやすいし美人さんだし売れ残るのはもったいないキットだなぁ。

とりあえずパーシバル本体は最終のコート以外完了したので次はベースの製作に移ります。
続きは次回。
スポンサーサイト
【2017/02/06 10:46】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
<<KINGDOM DEATH ミニチュア Percival(パーシバル) ベース製作~完成。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア WHITE LION 製作~完成。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。