FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア Black Friday Ninja(ブラックフライデー・ニンジャ) 製作開始。
はいどーも。
突然ですがPCのスピーカーがぶっ壊れました。
と言ってもまったく音が出なくなったわけじゃないんですが、右のスピーカーだけ音量が半分くらいしかでてない感じでして。
前回作業環境のご紹介で書きましたが模型作業部屋にPCを設置してるので、精密機器としては劣悪な環境なんですよねぇ。
塗装ブースを使っててもサフや塗料の粉は部屋の中に結構舞いますし、当然プラの粉なんかも出ますし。
とりあえず今のスピーカーはそれなりの期間使ってるので寿命と割り切って、評判良さそうな新しいスピーカーをポチっておきました。
・・そういえばすっかり"ポチる"とゆー言葉が世の中に定着してますよね。
田舎在住な自分なんかは今回のスピーカーに限らず模型関連からペット用品までいろんなものを通販で買う割合が多いんですが、気軽に購入することができる分ついついそこまで必要じゃないものでも買ってしまったり。
購入履歴をまめに確認して支払いには気を付けてますが、ボタン一つで何でも買えるってのは便利でもあり恐ろしくもあり・・
まぁ何事もご利用は計画的にと言ったところでしょうか。


さて。
今回からまたキングダムデスのミニチュア製作を始めていきます。
お題はコチラ。
20170210100514ccd.jpg
商品名ブラックフライデーニンジャ・・何それ?って感じですが、どうもブラックフライデー限定で販売された商品ってことみたいです。
そもそもブラックフライデーが何かよく判ってないので軽く調べてみましたけど、アメリカで生誕祭とやらが木曜にあってその時にセールイベントが行われる関係で翌日の金曜は黒字になるからブラックフライデーと呼ばれるとかなんとか。
商品名の由来は置いときまして、人気はあるみたいです。
外人さんってニンジャとかサムライとか大好きなイメージありますしね。

とにかく作業を進めましょう。
前回のパーシバル同様にプラ製品でかなりバラバラな状態ですが、接着部位の処理が必要な個所と塗装のしやすさを考慮して組み合わせを考慮。
20170210100513072.jpg
精度は良好なんですけど相変わらず接着面に隙間があったりするので、丁寧に摺合せするなりシアノンで埋めておくなりする必要があります。

処理が終わったらさっさとサフ吹きつけ。
20170210100511857.jpg
毎度ながらですが塗装時の掴み用として完成したら判らなくなる箇所に穴をあけて真鍮線ぶっさして固定してます。
ただ挿すだけだと塗装中にくるくる回ってしまうことがあるので、真鍮線の先端に瞬着を点付けしておくと動かなくて作業性が良いです。
引っ張れば取れますし。

サフが乾いたら肌の下地→中間色まではハンドピースで吹きつけ、最初の難関である瞳の描き入れ。
2017021010051168a.jpg
今回は元絵のギャルっぽい雰囲気に合わせてまつ毛増し増しな感じになるように塗ってみました。
あと虹彩も2色重ねてみたんですが、写真で見ても肉眼で見てもまったくわかんないですね。コンチクショー!

瞳の描き入れが終わったらあとはひたすらシタデルカラーを筆塗りで塗り分け。
20170210100509083.jpg
写真の状態で全然まだ途中なんですが、色数はそんなに多くないものの塗り分け箇所がとにかく多い。
比較的新しい商品なせいか完成作例の写真がネットで調べまくっても見つけることができなかったで、自分で考えながら塗ってるせいで手が止まる時間も結構あったり。
付属してるキャラカードの通りに塗りゃ良いジャンって言われそうですけど形状が全然違ったり背面含め絵では判らないところもたくさんあるのですよ・・
あと別件で個人的な作業の進め方の問題ですが、肌色を途中までハンドピースで吹く関係で今回の塗り分けみたいにメタ色塗る箇所の下塗りで黒を塗り直す必要があるのが結構面倒。
次回以降ちょっと見直した方が良いかもしれません。

なんやかんやと苦労しつつベースの塗り分けまで完了。
20170210100538da1.jpg
この後のシェイド作業前にバラバラだったパーツを接着しましたが、クリアランスがかなりギリギリの箇所もあって接着作業時に塗装が削れたところがあったのですぐに修正しておきました。

一応アップも。
20170210100537b27.jpg
まだベースの塗り分けのみなんで各所がのっぺりしてますが、美人造型だし苦労したこともあってなかなかの満足感。
あとはここから失敗しないように慎重に作業を続けていくのみ。

そーいえば。
ちょっと製作から話がずれますが、こういった小サイズの製作品の写真をアップするときに比較対象として1円玉と一緒に撮影する方が多いですよね。
自分もなんとなくの目安としてスケールを隣に並べてることが多いですが、どこかで「手と一緒に撮影すると緻密さがよくわかる」なんて話を見かけたのでちょっくら試してみようかなと。
まずはニンジャ単体の写真。
2017021010053586e.jpg
で、自分の手をバックに置いた写真。
201702101005364a7.jpg
・・小さい加減はよく判るような気がしなくもないですけど、やっぱり普通に黒バックで撮った方が撮影しやすいなぁ。
あと自分かなり手が大きい方ですけど人によって大きさが当然違うので比較対象としては判断しづらいとゆーか出来ないかも。


なんだか最後で全然関係ない話になっちゃいましたが、ここからシェイディング作業に移っていきます。
続きは次回で。
スポンサーサイト
【2017/02/11 11:22】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
<<KINGDOM DEATH ミニチュア Black Friday Ninja(ブラックフライデー・ニンジャ) 塗装の続き~完成。 | HOME | 製作環境を晒すの巻。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。