FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア SAVIOR-MORGAN(セイバー・モルガン) 塗装の続き~完成。
はいどーも。
春目前で生活環境が変わる人も多い時期ですよね。
ウチの会社でもこの時期と半年後の年2回に分けて人事異動やら昇進やらの通達があったりするんですが、自分が以前所属していた部署がちょっぴり縮小されるという話を聞いてなんだか残念な気持ちになってたり。
前部署は立ち上げのスタートメンバーとして参加しててそこで仕事の進め方なんかもかなり勉強できたし社内のつながりも増えた思い出深い所なんですよねぇ・・まぁなくなっちゃう訳じゃないから良いんですけど。
むしろ前にいた部署のことより今の心配をしないと。
今の部署は海外出向の可能性もあるところで自分の前任者が今まさに出向中なので、交代時期になったら次の出向候補に当然自分の名前も含まれること間違いないんですよ。
突然数年単位で海外なんて話になったら大型熱帯魚たちは妻さんじゃ世話できないから手放さなきゃいけないでしょうし、そもそも妻さんを連れて行くのかどうかとかマイホームの維持管理どーすんねんとか問題だらけ。
でもアメリカだし日本じゃ手に入らないボードゲームとかミニチュアがお手軽に買えるようになるかも・・なんてちょっぴり思えてるうちはまだ心に余裕がある証拠ですよね。


さて。
前回レイヤリングの途中まで進めたセイバーたんの続きです。
ってか昨日気付いたんですけど、名称がセイバー・モルガンなので「セイバー=救世主」だから名前としてはモルガンが正しかったり。
気付いてから慌てて前回のブログのお題とか文中の商品名をこっそり差し替えておいたのはここだけの話。

そんな話は置いときまして、本体がほぼ完了したところでマントの塗装です。
元絵がクジャクの羽っぽいものをつなぎ合わせたデザインで描かれてたので、それに準拠して塗っていきます。
20170227013326176.jpg
ベースに塗った暗い緑の状態から羽にある目っぽい模様を濃い青と薄い青で塗り分けし、その状態で一旦シェイディング。
シェイド塗料が乾いたら羽のディティールが凹んでいるところ以外を緑で塗り、さらに中心から先端にかけて黄緑で模様を描き込み。
最後に淡い緑で羽先端部分にドライブラシをかけてます。
201702270133291df.jpg
目模様の部分には縁に水色でレイヤリングを入れ、さらに模様の上側(?)にだけオレンジ色で縁取りを入れて終わり。
なんとゆーか、くっそ面倒でした。
だって裏側もあるんですからねぇ・・しかも接着後は絶対陰になってろくに見えないでしょうし('A`;

マントの塗装が終わったところで接着。
・・の前にもう見れなくなる後姿の記念撮影。
201702270133237bf.jpg
マントなしで製作される方も結構いるみたいですし気持ちはわかりますけど、元絵準拠派としては装着しない訳にもいきませんからね。
っとゆーことで今度こそ接着。
201702270132315f9.jpg
前から見るとこんな感じ。
20170227013229d2d.jpg
うむ、後姿のエロさはなくなりましたけど苦労しただけあって見栄えとしてはなかなか良いんじゃないかと。

続いて本体最後の塗装として杖についてるランタンの発光表現。
まずはランタン本体に白とオレンジで少しづつ配分を変えて調色しながら塗装。
20170228012825df1.jpg

さらに毎度ながらハンドピースでクリア塗料をうっすら吹きつけ。
2017022801290964b.jpg
今回はせっかく頑張って塗った顔に光のエフェクトをいれたくなかったので雑にマスキングしてから吹きました。

発光表現が終わりモルガンたんは完成となったので続いてベースの製作。
黒サフ状態からグレーで塗装→シェイディング→薄い紫と骨色の2色でドライブラシまでしたのがこちら。
201702280128299cd.jpg

で、いつもならここから影を入れるなり逆に発光表現をするなりしてましたが、今回はこんなものを使ってみようかと。
2017022801282931b.jpg
花とか草のベースデコレート用アイテムです。
左3つはミニネイチャー製で、右の草は確かグリーンワールド製、

使用方法としては簡単で、任意のサイズに切って接着剤で固定するだけ。
20170228012826c09.jpg
今回は使用してないですけど草の方は1株ずつになってるので切る必要すらなくさらにお手軽。
まぁ量に対してお値段高めなのが痛いですけど必要経費ってことで。
あ、なんか書く順がおかしいですけどベースにモルガンたんを固定してから見栄えを確認しながら花は配置してます。
花の接着が乾いてから全体をフィニッシャーズの艶消しコートで吹いて作業完了。

完成したのがコチラ。
20170228012935cbc.jpg
20170228012933a08.jpg
201702280129397c3.jpg
20170228012936983.jpg
自分で言うのもアレですけど、今まで培った色々な分野の作業を全部突っ込んで製作した一番の自信作です。
上半身のアップもここまで寄っても問題ないレベルまで到達することが出来ましたよ。
上達してるぜ、いえぃ。
実は途中から黒目のサイズの差が気になってて修正しようかかなり迷ったんですけど、気合でどーにか筆を入れて大きさを揃えることが出来ました。
これでホントに自分の全力です。

ちなみに作業途中の写真でスケール並べてますけどイマイチ伝わってない感じがするのでとてもよく判る比較対象で。
2017022801282968f.jpg
そうです、台座に載せてもエナメル塗料の瓶より小さいんですよ!
まぁモルガンたんがやや小柄なのでキットによっては同じくらいの大きさもあるでしょうけど程度問題ですね。


いやー、頑張った頑張った。
キンデスミニチュア塗ってて楽しいですけどずっとそればっかってのも芸がないですから、次回からはちょっと違うものの製作に入りますのでまたお付き合いください。
スポンサーサイト
【2017/02/28 11:25】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
<<WARHAMMER 40k DARK ANGELS INTERROGATOR-CHAPLAIN 製作~完成。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア SAVIOR-MORGAN(セイバー・モルガン) 製作開始。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。