プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
WARHAMMER 40k IMPERIAL KNIGHT (インペリアルナイト) 製作開始。
はいどーも。
最近ツイッターの方で料理関連のツイートをすることが多くなりました。
独身時代一人暮らしをしていたこともあって料理は割と得意なので結婚してからもたまに作ったりしてたんですが、何気に数か月前からほぼメインで料理を担当してたり。
っとゆーか料理だけじゃなく炊事洗濯家事諸々全部自分がやってるんですけどね。
あ、妻さんが実家帰っちゃったとかではなくて、まぁなんとゆーか我が家にも足の遅いコウノトリがやってきまして。
世の中何があるか判らないですからあんま大っぴらに言う話ではないですけど一応安定期に入ったってのと、この僻地ブログなら見てる人も限られてるし別に良いかなと。
多分他所では特に話さないです。
とりあえずまだ当分の間は家事担当が続きますので、料理ツイートを見かけたらほほえましく見てもらえると幸いです。


さて。
前回までに並行で製作してた水際コマンダーやらストーム・アーマ子が終わったので今回から新しい製作を始めていきます。
お題はコチラ。
201704240121086f3.jpg
WARHAMMER 40kのインペリアルナイトです。
箱がドーンとデカいです。
ガンプラで言うとMGザクとかくらい。多分。
中身はランナーぎっちり。
201704240121052cc.jpg
完成時の大きさはこれまたガンプラで例えると大き目のHGぐらいでしょうか。
ミニチュアとはいったい・・頭抱えそうですけどもっとデカい兵器なんかもあることですし気にしない気にしない。
ちなみに価格は定価で13000円ほどなので違った意味で頭は抱えそうです。

では早速製作開始。
2017042401213776a.jpg
ドーン!
いきなり形になっちゃってますが、ゲート処理やらパーティングラインを無視して大まかな形にするだけならかなり早く出来上がります。
度々ガンプラに例えてアレですけど鉄血シリーズみたいな感じで中におおまかなフレームがあってそれに外装を着せる感じのパーツ構成なんですが、可動個所がほとんどない固定モデルなので関節部分があるキットに比べれば部品数が抑えられてて一気に形が出来上がっていく感じなんです。
その反面やたら細かいディティールパーツ達が別パーツとしてあるので、ガンプラよりマシーネンの多脚兵器キットにかなり近いですね。
そしてあくまで形が出来上がるのは早いですけどモナカで合わせ目を消す必要がある箇所や細かいパーティングラインが多数あるので処理するには結構根気が必要です。※時間は人次第

ところで。
インペリアルナイトにはキットが2種類あって違いは付属してる武装の豊富さなんですけど、インストの通り作ると挟み込み構造や接着によって武装はチョイスしたもので固定されてしまい山のように武装があまることになるんですよ。
せっかくすべての武装が付属してる高い方のキット買ったのにそれではもったいないのですべての武装を交換可能なように製作していくことにしました。
まずは上半身。
左胸に副火器2種類からどちらかを選ぶ形なんですが、ネオジムで付け替え式に。
201704240121039e8.jpg
機体に取り付けるY時パーツ自体を共有にして、銃本体のみ付け替える形にしました。
20170424012101db4.jpg

次に右胸のシールド。
こちらも装飾違いの2種類から選んで接着だったところをネオジムで付け替え式に。
201704240121392d6.jpg
機体取り付けステーの上下角度も接着で固定なところをカバー内にネオジムを仕込んで可動式に。
2017042401213706b.jpg

次に顔面に装着するマスク。
20170424012236e5c.jpg
さすがにクリアランスやらサイズの問題で目立たないようにネオジム仕込むのが難しかったので、割り切って0.5mmの真鍮線で接続することに。
機体本体のおでこ溝部分に0.5mmの穴が開いちゃってますけどきっと人に見えないものが見えるようになるだけなので気にしない気にしない。
201704240122060e1.jpg
ちなみにこの3個所は左右首振りの可動軸なんですが、インストでは接着固定のガイドパーツで挟み込んで組み込む構造。
でもそれだと塗装時に邪魔になりそうだったので、軸を囲んでいる部分を接着ではなく0.5mmの真鍮線で抜き差しする形にして塗装後に取り付けできるようにしました。
分割線は上側からの装甲をかぶせるとまったく見えなくなるので問題無し。
あと二の腕と各種選択武装となる下腕は挟み込み構造になっているので、カットしてネオジム接続に変更。
※写真の向かって左側となる腕の断面参照
二の腕自体も肩パーツの挟み込み構造になってるんですが、ここはまぁほとんど見えなくなることや可動範囲が申し訳程度しかないことを踏まえてそのまま挟み込んで接着→合わせ目消ししちゃいました。

下半身は関節固定で特に弄る必要もなくストレートに組み上げですけど、上半身との接続はネオジム式に変更。
2017042401220861d.jpg
上半身がデカくて重いですから、使用するネオジムもデカくて磁力が強いものにしておきました。

そんなこんなで機体本体は完成。
20170424012210658.jpg
付け替える必要がない外装パーツは塗装後に全部接着する予定。
シリンダーやケーブルなんかの細かいパーツで塗装作業のやりやすさにかかわる箇所も同様。
見ての通り足と股間部分はまだテープで固定してある状態ですが、ある程度塗装が進んだ段階で接着します。


次は各種武装の組み換え工作をしていきます。
長くなったので次回に続く。
スポンサーサイト
【2017/04/24 18:43】 | WH40k IMPERIAL KNIGHT | コメント(2) |
<<WARHAMMER 40k IMPERIAL KNIGHT (インペリアルナイト) 製作の続き。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア Pinup Storm Armoe (ピンナップ ストームアーマー) 塗装の続き~完成。>>
コメント
水際様

初めまして。
すごく丁寧かつ無駄のない制作に惚れ惚れしてしまい、ついついコメントしてしまいました。
私もいずれインペリアルナイトの購入を検討しているのですが少し教えて下さい。
下半身の組み立てなのですが、フリーポーズのような固定式の組み立てなのでしょうか?
それとも足の位置は皆様デフォルトで組み立ててらっしゃる前後に開いた状態でしか組み立てられないのでしょうか?
【2017/07/25 00:24】 URL | 岡田 #-[ 編集]
>岡田さん

コメントありがとうございます。
そしてバタバタしててお返事遅れてすみません('A`;
ナイトですが、足は完全に固定ポーズとなっております。
ってか下半身に限らず全身ほぼ色んなところが説明書的には接着による固定で、標準のままだと肘が申し訳程度に動くだけとゆー有様です。
まぁサイズがデカくてもミニチュアでウォーゲームで使う駒としてはそれで正しいのかもしれませんが。
ただ、形状がかなりしっかりしていて破綻してないので、ガンプラ等で関節の加工ができるレベルなら汎用ジョイントなんかと使えば割と手軽に下半身も可動化できると思います。
自分は可動化よりもゲームに合わせた武装の付け替えを主眼に置いたので上記のような加工になっておりますが、何かの参考になれば幸いです。
【2017/07/28 09:12】 URL | 水際 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム