プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
WARHAMMER 40k IMPERIAL KNIGHT (インペリアルナイト) 番外編 パイロットを作る。
はいどーも。
展示会疲れや仕事の忙しさでちょっと間が開いてしまいましたが、8月に入って1発目の更新です
今日(8/11)から夏の連休って方も結構みえるみたいですけど自分はまだお仕事中です。
まぁ会社のデスクワーク中にブログ更新するマンなので、出勤日だから今こうして更新できてたりするんですけど。
ちなみに明日から連休ですけどいきなり妻さんの実家に里帰りなので、自由な時間がないとゆー意味では平日と変わらないなんてのはここだけの話。


さて。
もうずっと間が開いてしまった40kインペリアルナイト製作の続きです。
実は最終のエッジングとベースデコレーション以外は終わってて先日の展示会でもこそっと飾ってたりしてたんですが、今回はインペリアルナイトではなく一緒に飾るつもりのパイロットの製作だったりします。
使用するキットはコチラ。
201708111231231aa.jpg
「王者の剣」とゆーディーラーから販売されているムチムチ魔術師とゆーミニチュアキットです。
メタル版とレジン版が存在しますけど、今回使用するのはレジン版の方。
インペリアルナイトは設定を読んでるとどうも鉄血のオルフェンズの阿頼耶識っぽい感じの操縦方式みたいなので、露出多めのミニチュアで丁度良いだろうとゆー安易な発想です(

まずは下地処理して仮組み。
2017081112312558a.jpg
・・と簡単に出来上がってるように見えてしまいますが、実はここまで組むのにメチャ苦労してます。
部品精度は悪くないんですけど、部品状態がとにかく悪い。
同じディーラー商品で以前Ma.K.のグラジエーター用パイロットとして作ったゴーグルちゃんの時もそうだったけど、気泡やらバリやら形状の欠損がとにかく多い。
今回のムチムチさんに関しては顎下から首回りにかけてバリと呼べないレベルで形状が埋まり気味だったのでタガネなんかを使って掘り直しましたよ。
まぁなんだか悪いことばかり書いてしまいましたけどそれを補ってあまりあるほどにデザインや造型が可愛いので欲しくなるんですけどね。

処理が済んだらプライマー→サフ→肌のベース塗装をエアブラシで。
20170811123126e90.jpg
肌のベース塗装は2色で、サイズが小さいので限界はあるけど出来るだけグラデっぽく吹きつけ。

次に瞳の描き込み。
2017081112314327b.jpg
ミニチュアサイズはキングダムデスより全然小さいもののアニメ調の顔で目が大きいので全然塗りやすいです。
・・このサイズで塗りやすいとか言ってるのも我ながら色々鍛えられたなぁと思い返したり。
塗った工程順としては白目→アイライン→黒目の輪郭→虹彩(2色)→ハイライトって感じで。

瞳の描き込みが終わったら全体のベース塗り分け。
201708111231485d8.jpg
特にどーとゆーことはないです。
ただサクサク塗るだけ。
マントを固定しちゃうと背中が塗れないのでシェイド後に接着するってことくらいでしょうか。
あとこの時点では足元をどうするかまだ決まってなかったり。

ベース塗り分けが済んだらシェイド塗布。
2017081112314776b.jpg
各色に合わせたシェイド塗料を塗布しただけ。
肌はある程度イメージ掴むために部分ごとにシェイド塗布→肌のレイヤリングまで先行して入れてあります。

シェイドが乾いたらマントを接着してレイヤリング。
201708111232150d4.jpg
20170811123213820.jpg
ここも特になにとゆーこともなく基本な感じでレイヤーを2~3色範囲を狭めながら塗るだけ。

レイヤー塗るついでに杖先端の魔法石も塗装。
20170811123217f92.jpg

普通にムチムチ魔術師として製作するならこれであとはベース部分を塗って完成なわけですが、今回はあくまでインペリアルナイトのパイロットとして作ってるんですよね。
でも現状ではどーみても騎士には見えないので、ここからひと手間。
まずはマントにインペリアルナイトに合わせて「タラニス宗家」のデカールを貼りつけ。
20170811123219ec1.jpg
インペリアルナイトのキット付属デカールは宗家ごとに必要数しかないんですが、ツイッターで相互フォローしていただいてる方から丁寧に送って提供して頂けました。ありがとうございます。

さらに騎士なら剣と盾だろうってことでまずは盾を準備。
積みミニチュアの中にあったケイオスナイト3体セットの一つから盾を切り取り、ディティールを削り落として流用。
2017081112331794e.jpg
裏面になにもディティールがないのでwaveの汎用部品で基部っぽいパーツをチョイスしてサイズ合わせして貼りつけてあります。

剣はスペースマリーンのあまり部品からパワーソードをチョイスして、杖の下部分をカットし接着。
20170811123319b5d.jpg
惜しみなく上側の魔法石も切り落としです。
写真の状態で追加装備にベース塗装→シェイド塗布までしたところ。
シールドはインペリアルナイトのイオンシールドに描いたのと同じフォージマスターの模様に塗り分け。
20170811123318551.jpg
レイヤリングが終わったらマント同様にタラニス宗家のデカールを貼りつけます。

最後の仕上げとしてパワーソードのエフェクト描き込みとベース部分の質感出し。
20170811123320f86.jpg
色々迷ったベース部分は元の造型だった地面を切り取り、別キットの配管の蓋だったパーツをベースとして流用しました。
アデプタスメカニカスの模様も造型されててカッコ良かったのでちゃんと塗り分けたんですけど、ムチムチさんを立たせたらほぼ見えなくなったとゆー。
あとは全体をフィニッシャーズの艶消しでコートして完成。

完成したのがコチラ。
20170811123350264.jpg
20170811123349eb5.jpg
一応単体で飾れるように30mmのベースを付けてありますけど、インペリアルナイトのベースデコレーションが完成したらそっちにも飾れるようにネオジム接続にしてあります。

毎度のエナメル瓶とのサイズ比較はこんな感じ。
2017081112334865d.jpg
黒ベース+蓋ベースを合わせてもエナメル瓶より全然小さいのでキンデスなんかよりずいぶん小さいですね。


ちょっと駆け足なので途中経過の写真が抜けてたりしますけどムチムチさん騎士Ver完成です。
あとは製作レポが止まってるインペリアルナイトの続きをさっさと書かないと。
スポンサーサイト
【2017/08/11 16:14】 | WH40k IMPERIAL KNIGHT | コメント(0) |
<<WARHAMMER 40k 双高官 ジュミナエ・スペリエ 製作開始。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア Phoenix(フェニックス) 塗装の続き~完成。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム