FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
WARHAMMER 40k GreyKnights ドライゴとクロウェの塗装。
はいどーも。
みなさんあけましておめでとうございます。
今年も情報渦巻くネットの辺境の片隅でひっそりと更新していく引き篭もりブログにゆるくお付き合いください。
前回更新で年越しまでにもう1回出来たらとか書いてましたけど案の定無理でした。
あれですね、赤ちゃんいると自分か妻さんのどっちかが面倒見てないといけないんで大掃除の時間が2倍かかっちゃうなんて想定外でしたね※馬鹿
まぁとにかく間の抜けた管理人ですが今年もマイペースに頑張っていきますよー。


さて。
前回更新ではグレイナイト達のベース塗装としてシルバーを吹きつけたところまででした。
ここから一気に全部並行作業で塗っていくのは無理があるので、まずはスペシャルキャラである戦団長ドライゴさんと若頭(?)の城代クロウェを進めていきます。
まずはドライゴさんの頭部の塗装から。
20171224182608584.jpg
ドライゴさんのキットにはグレイナイトパラディン型頭部ヘルメットも付属してるんですけど、やはりドライゴさんと言えばこちらの素顔Verの印象が強いので迷わずこちらをチョイス。
一応キンデスでこのサイズの顔を塗る経験値は貯まってるので、塗ったことないご老人フェイスですけど無難に塗れました。
ちなみに肌の塗装は下地までラッカーで吹いて、そこからシタデル筆塗りです。

次に本体の塗装を進めていきます。
最初にエアブラシでシルバー一色に塗られた状態にシェイドを塗布します。
シルバー系のシェイドは通常だと黒系の影が入るナルンオイルを使用するんですけどグレイナイトは青系の影を入れるのが定番になってるようなので、ドラッケンナイトホフシェイド6割+ナルンオイル3割+ラーミアンメディウム1割で混ぜた物を使って全体に塗りたくります。※写真撮り忘れ。

シェイドが乾燥したらシタデルベースでどんどん塗り分けていきます。
20171224182710c34.jpg
201712241827114f0.jpg
始めるまでは「グレイナイトなんてほとんどシルバー一色だから楽だわ^^」とか思ってたんですけど、いざ塗り始めたら細かい塗り分けが多くてとってもメンドクサイ('A`;
参考として使用塗料は
赤・・コーンレッド
白・・セレストラグレイ
帯部分・・ザンドゥリダスト
ピュリティシールのろう部分・・スクリーマーピンク
金・・ゲヘナスゴールド

基本となる塗り分けが終わったら色に応じたシェイドを塗布してレイヤリングを乗せていきます。
20171224182710346.jpg
20171224182707407.jpg
20171224182709e0b.jpg
写真の状態でまだ全然途中。
キンデスの製作ではなるべく濃くなり過ぎない淡い感じを目指して製作してるんですけど、今回は明暗や濃淡のメリハリをつけることを意識して塗装してます。

細かい箇所も含めてどんどんレイヤリングをすすめていきます。
201712241827213fe.jpg
そういえばシタデルの指定通りに塗ってて「アレ?これ合ってる?」ってなることありませんか?
自分の場合はこの腰にぶら下げてる聖水の瓶で、こういった青系の瓶を塗る場合ベースカラーはカントールブルーが指定されてるんですけど、以前その通りに塗った時はそこから色々と色を重ねても元が暗すぎてイメージしてるグラデーションにならなかったんですよねぇ。
だから今回は見た目のイメージからマクラーグブルーをチョイスしたところ丁度良い色合いになってくれました。
まぁ個人の主観なのでどの色合いだと丁度良いのかは答えが変わってきますが、指定通りに塗らなくても良いんだよってことで。

レイヤリングがある程度進んだら細かい箇所の描き込み。
まずはエフェクトの花形となるソードのバチバチエフェクトでドライゴさんのタイタンソード。
201712241827150ca.jpg
・・あれ?
なんかへんなギザギザしてるだけになってもーてる('A`;
上からベースカラーで塗りつぶし、気を取り直してやり直し。
20171224182724ef3.jpg
あー、そうそう、こんな感じこんな感じ。
拡大して塗ってるとついつい隙間が大きく見えて間を埋めようと描きすぎちゃうんですけど、全体をよく見てギザギザさせるところと何も描かないところもメリハリつけなきゃダメよってゆー例でした。


ってな感じで今回はここまで。
次回に続きます。
スポンサーサイト
【2018/01/09 18:45】 | WARHAMMER 40k GreyKnights | コメント(0) |
<<WARHAMMER 40k GreyKnights ドライゴとクロウェの塗装続き~完成。 | HOME | WARHAMMER 40k GreyKnights 製作開始。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。