FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
WARHAMMER 40k GreyKnights ドライゴとクロウェの塗装続き~完成。
はいどーも。
年末年始の連休から通常の日常に戻り数日経過してお疲れ気味の方も多いんじゃないでしょーか?
自分も連休明け早々から激務と残業続きで参ってますが、なんとか倒れない程度に働いています。
ってか疲労も問題ですけどこの時期はインフルエンザに要注意ですよね。
ウチの会社でもすでに何人かインフルエンザの診断をもらっちゃった人がいるんですが、今年は予防接種のワクチンが全然足りてないみたいですしどーしたものかと('A`;
とりあえず基本の手洗い・うがいを忘れないようにしてなんとか我が家には持ち込まないように注意したいところです。


さて。
前回はドライゴさんとクロウェの塗装を並行しながら細かい箇所のレイヤリングまで進めました。
今回はその続きとゆーことでどんどん描きこみを増やしていきます。
まずはマントや腰布のライン。
20171224182902cfa.jpg
以前ダークエンジェルのインテロゲーターチャプレンを製作した時はマントの淵の模様は造型されてたんですけど、今回の奴らは特にモールドも何もないのでフリーハンドで描くしかありませぬ。
まぁこの作業もいい加減慣れてきたので何とゆーこともないんですが。

あとはピュリティシールへのお経の描き込みや帯部分への文字の書き込み。
20171224182717318.jpg
20171224182901b7b.jpg
2017122418272255c.jpg
いつも通りベースカラーのライノックスハイドを水で適度に薄めて筆をニョロニョロ走らせる感じで描き込んでいきます。
帯部分の文字はメーカー作例やグレイナイトの資料本で確認できる範囲は真似してますけど、よくわからないところはなんとなく雰囲気で書き込み。

本体の塗装がおおまかに終わったところで、今度はベースの作成を進めていきます。
使用するのはコチラ。
20171224182725839.jpg
グレイフォックスを製作した時にも使用したセクターメカニカスベースです。
この中からドライゴにはφ40、クロウェはφ32のベースを使用します。
キット付属サイズだとクロウェは何故か25mmとゆー最小サイズのベースだったりするんですけど、まぁ気にしない気にしない。

まずは切り出したベースにマホガニーの缶サフを吹いてから、乾燥後にささっとベースカラーの塗り分け。
20180111162635271.jpg
今更自分が説明するようなことでもない話ですけど、こういった入り組んだ形状の物を塗る時はとにかく一番奥の部分から塗って最後に手前を塗るのが気楽です。

ベースカラーの塗り分け後に全体をアグラックスアースシェイドでジャバジャバと多めに塗布してからレイヤリングやらドライブラシやらで仕上げ。
20171224182851a12.jpg
普通に製品を塗っただけでこの仕上がりになるのはお手軽でありがたいなぁ。
いや、塗り分け面倒なんでお手軽とも言いにくいか('A`;

塗装が終わったらバラバラのパーツをいよいよ接着。
201712241828540f0.jpg
201712241828525e0.jpg
各パーツは塗装前に真鍮線の軸打ちしてありますし、ベースとの接着も塗装時のクリップ保持用に通した真鍮線をつなげてるので強度はばっちり。
あとはベースの外周をアバドンブラックで塗りつぶし、最後にフィニッシャーズの艶消しでしっかりとコートしたら完成です。

完成したのがコチラ。
まずは戦団長カルドール・ドライゴ。
20180111161154c93.jpg
201801111611576f3.jpg
20180111161201c12.jpg

続いて城代ギャラン・クロウェ。
20180111161154d82.jpg
20180111161152e76.jpg
20180111161200337.jpg

2ショット。
2018011116115826f.jpg

あと毎度のサイズ比較。
20180111161159ee1.jpg
グレイナイトは設定では皇帝直系の遺伝子が使われてる巨体達なんだけど、最近のプライマリスみたいな新しいマリーンに比べるとちょっと小さ目だったり。
まぁ息の長いシリーズだとしょうがないあるある話ですよね。


そんなこんなでグレイナイトシリーズのスペシャルキャラ二人が完成。
引き続きシルバーまで吹いてある他のアーミー達の塗装をしていきますよー。
次回に続きます。
スポンサーサイト
【2018/01/11 17:19】 | WARHAMMER 40k GreyKnights | コメント(0) |
<<WARHAMMER 40k GreyKnights パラディンスカッドの塗装~完成。 | HOME | WARHAMMER 40k GreyKnights ドライゴとクロウェの塗装。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。