FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
WARHAMMER 40k GreyKnights ドゥームグレイヴドレッドノートの製作開始。
はいどーも。
何やら関東で積雪が10~20cmあって大混乱とかなんとかニュースで流れ続けてますね。
都会の公共交通機関は元々過密ダイヤなので雪により本数が減る→乗車人数とのバランスが取れなくなるから人があふれかえるのはもう対策しようがない話ですが、車には流石にスタッドレス履かせようよと思うんですけど。
少し前に豪雪地帯で予想を上回る急な積雪量に対して電車が立ち往生した件をあーだこーだ言ってた人は、今のこの有様に対してなんて言うのかなとちょっと気になったりしました。
ちなみに自分が住んでる辺りは毎年1~2回今の関東と同程度の降雪がある感じですけど、それで会社とか休んだり遅刻したりしてたら何でちゃんと対応してないのかと叱られます。
地域ごとの違いはあるもんだとは思いますが、積雪の可能性がゼロじゃないなら事前の対策はしとくべきだと思うんですけど・・


さて。
ゲーム会用のマイアーミーとしてグレイナイト製作してる続きです。
前回パラディンスカッド(3人)が完成したもののまだシルバーの下地状態で旗持ち・アポシカリー・パーゲイジョンスカッド(5人)と塗装待ちが控えてるんですが、ちょっと気分転換でコチラを進めることに。
20180123100954a6e.jpg
フォージワールドから販売されてるレジンキットのドレッドノート(グレイナイト仕様)です。
本体と腕部がそれぞれ別売りとゆーアコギな売り方されてるので、本体+ヘビーサイキャノン(右腕)+コンバットウェポン(左腕)とまとめて購入したものが写真の状態。
しかしアーミーの性能リストであるコデックス最新版を確認するとヘビーサイキャノンを装備したドレッドノートが掲載されてないのですよ。
こりゃ無駄な腕部を買っちゃったのか・・と思いきやフォージ製品の性能が掲載されてるインペリアルアーマーコデックスの方にはちゃっかり掲載されてまして、それによるとこいつは"ドゥームグレイヴ・ドレッドノート"とゆーグレイナイト戦団独自のタイプで左手のコンバットウェポンも専用装備のドゥームグレイヴであることが判明。
まぁどちらの腕部も性能がそんなに良い訳ではないので、なんなら武装を変えて通常のヴェネラブルドレッドノートとして運用した方が良いような気もしますがそれは別途考えましょう。

まずはバリやらゲートを処理してパーツの構成を確認。
20180123100950724.jpg
今回に限ったこっちゃないですが、気泡やら形状崩れやらがなかなかあるのである程度こういった状態のキットの処理に慣れてる方以外にはオススメ出来ないシロモノです。

ところでいつもなら関節部分は可動や武装付け替えの兼ね合いもあってすべてネオジム埋め込みにしちゃうんですが、今回はもうちょっとポージングに幅を持たせるためにボールジョイントでいくことにしました。
腰部分と下駄部分の接続はこんな感じ。
201801231009510fb.jpg
使用するボールジョイントはwaveの汎用ポリキャップボールジョイント。
腰は5mmサイズのボールが胸部側の穴に対して丁度良いサイズだったので、シアノンで多少穴を狭くしてきつくする程度でOK。
下駄の接続は3mmジョイントで、下駄側にある程度カットした受けを埋め込み。
ボールの固定はどちらもボールから本体にかけて真鍮線を貫通させて接着することで強度確保してます。
20180123101004f01.jpg
写真は肩部分のボールの接続ですけど、どこもこんな感じの取り付けでめっちゃ頑丈なので安心してブンドド出来ます。

ボールジョイントによる可動範囲はこんな感じ。
2018012310095614b.jpg
201801231009570fe.jpg
形状的に干渉する個所が多いので前屈はそこまで出来ないですけど、仰け反りは割と出来る感じ。
ネオジムだと向きを変えることしかできないことを思えば十分ですけどね。

引き続き腕部の加工。
201801231010078ed.jpg
腕部の穴も腰同様に5mmのボールジョイントが丁度良いサイズだったんですけど穴の深さが足りなくてすっぽ抜けるので、穴の追加工が必要でした。
あと左腕のドゥームグレイヴはこんな感じ。
201801231010059b1.jpg
さすがにポリジョイントを仕込むスペースやクリアランスがなかったので、ここはネオジム関節にしました。

頭部もクリアランスがないのでネオジムによる接続。
201801231010041ff.jpg
胸部側に「ここにネオジム埋め込んでね」的な穴が開いてるので、位置を合わせて頭側にネオジムを埋め込むだけです。
余談ですけど自分はとにかくネオジムを使うので、急に必要になった時のことを考慮して各種サイズのネオジムを数十個ずつストックするようにしてたり。

可動の工作が完了したので、ここからはディティールアップ。
まずは機体上面に真鍮線のパイプを追加。
20180123100959072.jpg
ドレッドノートの輸送にはストームレイヴンガンシップとゆー輸送戦闘機を使うことになるんですけど、その時機体後部につりさげられて運用される・・と思うんですよ。
なので、輸送でつりさげフックを引っかけるならこんな感じのパイプがいるだろうってことで。
イメージとしてはボトムズとかフロントミッションのヴァンツァー輸送シーンですかね。

次に頭部。
オデコにヒケのへこみがあったので、埋めるついでにディティールアップ。
2018012310095881e.jpg
ベデコ用の髑髏セットから適度なサイズの物を選んでカットして貼りつけました。
あとは機体上部中央に取り付けるスモークディスチャージを真鍮線で差し込んだんですけど、加工中の写真撮り忘れ。

一通りの工作が終わった状態がコチラ。
201801231010086e3.jpg
足元に転がってるのはそれぞれ腕の装備に合わせて脇に取り付けられる副砲だったりセンサーだったり。
こちらはネオジムによる付け替えにするか接着しちゃうか迷い中・・あとからでも出来ますからねぇ。
ちょっとしたことですけどボールジョイントにしてないと腕を左右に開いて胸を張るようなポーズは出来ないので、非常に満足。

とりあえずゲーム会で運用する為にプライマー&サフ→シルバー吹きつけ→シェイドぶっかけまでした状態がこんな感じ。
201801231010104eb.jpg
ベースは今まで製作したグレイナイト達同様にメカニカスベースからチョイスしたφ65・・っていってもこのサイズは1種類しかないんですけど。
輸送時のことを考えてベースと脱着できるように足裏とベースはネオジム接続です、
2018012310094928e.jpg
で、先日この状態で早速初陣を飾ってきたわけですが・・まだ何もする前に相手方のターンでヘヴィウェポンの一斉射撃を受けて撃沈しました。
おまけにD6の爆発判定でよりによって6が出て爆発炎上したもんだから周りの兵まで数名巻き添えにする大惨事('A`;
まぁ次に出撃させるときまでにはちゃんとフルペイント状態にして活躍させてやりたいです。


そんな訳で次回に続きます。
スポンサーサイト
【2018/01/23 16:02】 | WARHAMMER 40k GreyKnights | コメント(0) |
<<WARHAMMER 40k GreyKnights 女子ナイトを作ろうの巻。 | HOME | WARHAMMER 40k GreyKnights パラディンスカッドの塗装~完成。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。