FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア LionGod 塗装の続き~完成。
はいどーも。
熱中症への警戒が必要な暑さが続いてますねぇ。
我が家ではお魚たちの温度管理や猫3匹のために1階・2階ともにエアコンかけっぱなしだから家の中にいる分には暑さと無縁なんですけど、温度が下がり過ぎて逆に寒くなることもあったり。
じゃあ設定温度上げろよと突っ込まれそうですが、そうもいかないんですよねぇ。
1階のエアコンに関しては水槽の温度維持をメインの目的で使用してるので、結構設定温度を低くしておかないと水温をある程度以下に保てないのですよ。
なので妻さん達には申し訳ないけど寒かったら上着羽織ってもらうようにしてるので、外の温度に対して室内が非常にシュールな状況だったり・・
まぁ暑過ぎにしろ寒すぎにしろ皆さん体調管理にはお気を付け下さい。


さて。
展示会に向けて製作しているライオンゴッドの続きです。
全開はおおまかにメインの体色を塗ったところまででしたが、今度はベース部分の塗装をしていきます。
2018071807255133b.jpg
写真は合わせ目を消して黒サフまで不定あるベースパーツ。

ベースは岩場のようなところにランタンが大量に埋まってるデザインなので、まずは岩場部分とランタンをざっくり塗り分けます。
2018071807255290e.jpg
岩場は下地の黒を残しながらメカニカルスタンダードグレーを塗り重ね。
ランタンはブラススコーピオンをベタ塗り。
このあとアグラックスアースシェイドで全体をシェイディングしておきます。

次にところどころ選びながら埋まってるランタンに発光表現を塗り重ねていきます。
201807180728259b4.jpg
膨大な量のランタンがあるので全部光らせるとうるさい感じになっちゃうので、ある程度ランダムに選びつつバランスを見て光らせるランタンを選んで塗っていきます。
塗り終わった状態がこんな感じ。
20180718072825e31.jpg
まぁ良い感じじゃないでしょうか。

次に光らせたランタンの周囲に照り返しの表現を塗り重ねていきます。
20180718072830e6a.jpg
201807180728287f4.jpg
フラッシュギッツイエローとホワイトスカーで調色しながらドライブラシに近い感じでうっすら塗っていく感じ。
合わせてライオンゴッドの背中から生えてる腕が持ってるランタンの周囲にも照り返し。
20180718072831871.jpg
やり過ぎると台無しになるしかといって薄すぎると意味がないので肉眼だけでなく写真を撮って確認しながら塗り進めていきます。

ランタンの照り返しが終わったら岩場を貼りつけてあるラウンドベースのスペースが開いてる部分にテクスチャー塗料を盛り付け。
201807180728231ee.jpg
あと全体のバランスを見ながら岩場にもレイヤリングを重ねてあります。

ここからは細かい箇所をどんどん仕上げていきます。
触手にある顔が装着している王冠はメタカラーではなくなんちゃってNMMで塗装。
20180718072840977.jpg
まぁ勢いで塗ったにしては良いんじゃないでしょうか。

次にたてがみのレイヤリング。
2018071807284321e.jpg
20180718072841a79.jpg
201807180728466ad.jpg
全体のバランスを見ながら徐々に範囲を狭めながら色を重ねていきます。

最後に触手部分の仕上げ。
2018071807284752e.jpg
201807180728370b8.jpg
濃いめの肌色を調色しながら少しずつ塗り重ね。
あとは部分ごとに隠し味的な感じで紫のフィルタリングリキッドを塗ってみたり。
最後に全体をフィニッシャーズの艶消しでコートしたら完成です。

完成したのがコチラ。
201807180729292cd.jpg
20180718072931f05.jpg
2018071807293168d.jpg
201807180729323da.jpg
フェニックス以来の大型モンスターの塗装でしたが、自分の中で確実に塗装技術向上の手ごたえを感じられました。
ちなみになんでわざわざこんなキモイモンスター買ったの?って話ですけど、何故かこのデザインとライオンゴッドという名が自分の中でとてもツボだったんですよねぇ。
多分頭のどっかがおかしいんですよ(

オマケ1。
ちょっと前に製作したオーダーナイトとの戦闘イメージ。
20180718072935425.jpg
まぁいくらオーダーナイトが人工的に作られた強化人間(多分)だったとしても速攻でぬっころされそうですけどね。

オマケ2。
毎度ながらのサイズ比較。
201807180729345cd.jpg
もうデカすぎてエナメル瓶と並べる意味が全然ないんですけど、やらないわけにはいかない一種の儀式。


そんなこんなでライオンゴッドでした。
ツイッターにて完成写真公開時はちゃんとキンデス公式垢も反応してコメントくれたりしたのが嬉しかったですし、自分としても非常に自信を持って展示会に持ち込める出来栄えとなりました。
まぁ展示会にふさわしいデザインとは言えないのがアレですけど・・
ここからもさらに怒涛の勢いで展示会用製作が続くのでお付き合いください。
スポンサーサイト
【2018/07/20 19:13】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(4) |
<<KINGDOM DEATH ミニチュア Pinup Twilight Knight 製作開始~完成。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア LionGod 製作~塗装。>>
コメント
こんばんは

魔女の弟子6の記事の時に色々と質問させてもらったおもちです。
今回も質問があるので書き込ませてもらいました。
ルーペの購入検討しているのですがスタンドタイプとメガネタイプとありどちらを買うか悩んでいます。オススメのルーペがありましたら教えていただけないでしょうか?
あと、ペイントも始めたいと思っているのですが、シタデルミニチュアペイント大全というものが以前販売されていたようで、購入しようとしたらプレミア価格でさすがに手が出せそうにありませんでした。近くの本屋に行ってもそれらしい書籍が売っておらず、シタデル取扱店も県外な為、何か通販で参考になるオススメの書籍がありましたら教えていただけないでしょうか?

お忙しい中質問ばかりで申し訳ないです。
【2018/07/22 03:39】 URL | おもち #-[ 編集]
>おもちさん

ルーペは使いやすいものが人によって違うので一概に何とも言えませんが、自分はwaveのLEDライト付きスタンドタイプを使用しています。
シタデルミニチュアペイント大全は自分も所持していて初心者にとっては非常に有益な本だと思いますが全然手に入らないんですよねぇ・・とりあえずシタデルペイントの無料アプリでカラーチャートや使用する色の順などはある程度分かるので利用されてはいかがかと。
【2018/07/24 12:02】 URL | 水際 #-[ 編集]
試しにひとつ買ってみて様子見て見ます!

アプリはダウンロードしてみました!無無知な自分としては驚くほど便利なアプリでした(*´ω`*)
キンデスは難しいと言われていたので試しにウォーハンマーのスタートガイドを買って組み立てやペイントに慣れていこうと思います
【2018/07/24 12:36】 URL | おもち #-[ 編集]
>おもちさん

スタートガイドにどれくらいの内容が載ってたか把握してませんが、40kのノウ・ノー・フィアー等のスタートセット等には結構詳細な塗装のやり方が掲載された冊子が付属してましたね。
シタデルのペイント大全はいろんな種類のミニチュアごとにここの色はこの塗料使って塗ってるって順が書いてあるだけでやり方としてはだいたい同じことばかりなので、スタートセットに付属してるレベルの内容が把握できればあとはシタデルのアプリで十分だと個人的には思います。
【2018/07/25 10:39】 URL | 水際 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。