FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア Dragon King 塗装開始。
はいどーも。
昨日は台風21号が四国から近畿~東海にかけて通り抜けていきましたが、該当地域の皆さんは被害にあわれたりしてないでしょうか?
ウチは今まで台風で大きな被害にあったことがないこともあってせいぜい雨戸を閉めておく程度の用心しかしてなかったんですが、今回は思わぬ被害とゆーか影響を受けてしまいました。
どうも近場の電線がやられてしまったらしくウチの近隣一帯が夕方4時ころから完全に停電しまして、結局翌朝8時まで約16時間ほど復旧しなかったのですよ。
幸いモバイルバッテリーを複数個持ってたので携帯の充電やらUSB接続できる小型機器・扇風機等が使えてかなり助かりましたが、停電に伴い水槽2つとも完全にろ過機能が停止してしまっていたのが一番焦りました('A`;
太陽光発電はついてるものの発電最中の昼間じゃないと専用コンセントも役立たずですし、今後は停電に備えてもう少しモバイルバッテリーを有効利用できる手段を増やしておかないと・・
何はともあれ災害時の備えはちゃんとしておかなきゃいけないと再認識しました。


さて。
前回更新で組み上げから黒サフ吹き付けまで完了したドラゴンキングの続きです。
ここからはいよいよ塗装を進めていきます。
まずは翼膜や腹回りから。
IMG_8788.jpg
元絵のカラーがページごとに違ったりしてよくわからないしネット上で公開されてる作例も各自好き放題にバラバラなカラーリングなので、自分もなんとなくでジョケイロオレンジで塗ってみたり。
しかし黒下地にジョケイロオレンジってびっくりするくらい隠ぺい力低くて全然発色しないので重ね塗りでかなり苦労することになりました。

角やキバ、胸部カバーのアバラっぽい硬質部分にはザンドゥリダストをべた塗り。
IMG_8793.jpg
接着したら塗れなくなる胸部カバーの裏側と隙間にも体色に塗るつもりの色をべた塗りしてあります。

そして塗った個所にシェイド塗布。
IMG_8794.jpg
・・なんでこの時点でシェイド塗布したんだろう??
この作業したの2か月くらい前なんで理由をさっぱり覚えてない・・多分シェイドのはみだしによってこの後塗る体色に影響でないようにするつもりだったんだと思います。多分。

我ながら謎の手順で塗装を進めてますけどここからよーやくメインの体色を塗装。
IMG_8797.jpg
体色も色々迷ったんですけど、他にあまり作例を見かけなかった青色系をチョイス。
陰になる部分に下地の黒がうっすら透けるように薄めに希釈した状態で重ね塗りして質感を出していきます。

ある程度印影が出たところでさらに色を変えながら上塗りしてさらに質感出し。
IMG_8799.jpg
ちなみになんで頭だけで塗り進めてるかとゆーと、もしある程度塗った時点でイメージと違ってたら塗り直そうと思ってたからとゆー非常に後ろ向きな理由だったり。

とりあえず青のまますすめて良さげな感じだったので、全体に青の一番下のカラーをある程度印影を考慮しつつペタペタ塗装。
IMG_8800.jpg

さらに頭部で行ったのと同じ要領で凹凸の印影差を意識しながらちょっとずつ質感出し。
IMG_8809.jpg
IMG_8810.jpg
どこか途中のタイミングでドラッケンホフナイトシェイドを塗布してたはずなんですけど、忘れました。
なにぶんこのあたりの工程も2か月くらい前の話ですからねぇ・・

体色全体にある程度色が乗ってきたところで、胸部の隙間から見える内部コアの塗装。
IMG_8812.jpg
まずは体色のベースになったカラーと同様の色でべた塗り後、シェイド塗布。
そうそう、多分このあたりで全体にもシェイド塗布してたんじゃなかったっけな。

シェイドが乾燥したらコアが発光してる感じで色をどんどん重ね塗り。
IMG_8814.jpg
イメージとしてかなり強い発光をしているので目や口の輪郭をいつもよりボヤけている感じで塗ってみました。
実際そのように見えるかは不明ですけど。

内部コアが塗りあがった時点で胸部カバー接着。
IMG_8815.jpg
思ったよりは見えるような、やっぱ結構隠れちゃってるような・・

ここからはひたすら塗り重ねで少しでも良い質感になるように試行錯誤。
IMG_8825.jpg
IMG_8831.jpg
IMG_8832.jpg
展示会(※三重プラモサミット)までの日数に余裕がなかったこともあり、かなり追い詰められた気持ちで塗装してた思い出。

ちなみに色の確認で普段は爪にペタペタやりながら塗装してるんですけど、この時は必死すぎてこんな状態でした。
IMG_8823.jpg
写真のピンボケ具合が必死さの表れ。多分。


迫る期限。
追い詰められるへっぽこペインター。
しかしここからまさかあんなことになるなんて!!
無駄に煽りつつ次回に続きます。
スポンサーサイト
【2018/09/05 13:54】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
<<KINGDOM DEATH ミニチュア Dragon King 塗装の続き。 | HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア Dragon King 製作開始。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。