FC2ブログ

プロフィール

水際

Author:水際
模型とアクアリウム、時々バイク。

ツイッターID
@mizugiwanohito

「modelers gallery」さんに作品を投稿させて頂いてます。
登録名:keccyo
投稿作品一覧はコチラ。

ブロ友募集中。
相互リンクはお気軽に。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
KINGDOM DEATH ミニチュア Dragon People-female 製作開始~完成。
はいどーも。
前回更新からまた間が開いてしまいましたが、まぁいつものことなので気にしないでください。
更新していない間にいろいろあったんですが、ウチの子が無事に1歳の誕生日を迎えてくれました。
めでたいとゆーか、とにかくありがたい。
自分が子供の頃(・・に限らず今も)体調崩しやすくボロボロだったのに比べて、この1年の間でほとんど体調不良にならず平均的なペースで普通に成長してくれてることに感謝しかないです。
普通、大事。まじで。
このまま何事もなくってのは無理でしょうけど、とりあえず大きなけがや病気だけはないようにすくすくと育ってくれることを祈りたいです。


さて。
ブログは更新してなかったものの製作品が結構溜まってるのでサクサク紹介していこうと思います。
今回はこちら。
20181008121548f8f.jpeg
ドラゴンピープル-フェメール・・直訳で竜の人々(女)ですね。
これは前回完成させたドラゴンキングのセット「ドラゴンキング・エクスパンション」に含まれている1体で、エクスパンション内の「ブラックチルドレン」とゆーストーリーイベントページに挿絵で乗っている女性をミニチュア化したものだったりします。
ちなみに隣に載ってる竜の人(男)も当然キットに含まれてますけど、作るかは今のとこ不明です(

とりあえず作業を進めます。
昔基準の謎分割してあるプラキットなんですが、何故か挿絵通りの場合とアレンジで槍状の武器を持った場合をパーツ選択することが出来たり。せっかくなので(?)槍の方で作ることにします。
ささっと組み立て→サフ→肌下地→肌中間まで終わったら瞳の描き入れ。
20181008121552f6e.jpeg
もうちょっと挿絵の雰囲気に近づけたいところですけど一旦このまま進めてあとから修正で。

基本の塗り分けをどんどん進めます。
2018100812155009b.jpeg
槍持ってる拳は差し込んであるだけで別パーツで塗り進めてましたが、ここで接着。
黄土色(XV-88)で塗ってある箇所は金色の装飾箇所なんですけど、今回もノンメタ塗装するので下地としてはこんな感じで。

塗り分けが終わったら精度塗布→レイヤーの流れでまずは肌から。
20181008121721bdd.jpeg
20181008121720cb0.jpeg
ここで瞳なんかの形状もある程度修正するんですけど、挿絵の子から遠ざかって女優の鈴木砂羽風になったような・・まぁいいか。

このまま仕上げてもちょっと面白みがないので、衣装にちょっと一工夫。
20181008121718f30.jpeg
薄い布素材なら密着してるか所は多少肌が透けるだろうとゆー思いの元、タイツ等で培った透け塗装を投入。


金の装飾箇所にさっさとノンメタ塗装だけ施したらあーでもないこーでもないとひたすら透け塗装の修正。
透ける範囲を修正したり、色味を修正したりの繰り返し・・
20181008121725e87.jpeg
20181008121728061.jpeg
うーん、今までの足だけの透け塗装と違ってどこがどう密着するのか定めきれず地味に時間をかけたり。

本体の塗装がある程度終わったところでベースの製作。
今までオプションの人面石ベースを使うことがほとんどでしたが、今回はドラゴンキングのベースにイメージを合わせた人面石にします。
まずは30mmベースに大きめの人面石パーツを接着。
2018100812202986d.jpeg
ドラゴンキングの時はドールヘッドから型取りして作った人面石を使用しましたが、今回のはゲーム会のメンバーで3Dプリンタ所持してる方にお願いしてネットで公開されてる汎用データから人の顔をプリントしてもらいました。
なので顔が妙にリアル・・
空いてるスペースにはシタデルテクスチャーを盛り付け。

ここからはドラゴンキングのベースを作った時と同様の手順で黒サフ吹いてから順に塗装。
20181008122028595.jpeg
20181008122038cc8.jpeg
20181008122035c5e.jpeg
20181008122032249.jpeg
ある程度塗装が終わったところで本体を真鍮線通して接着し、人面石にトップハイライトを追加。
最後に全体に艶消しをコートしたら完成です。

完成したのがこちら。
20181008122220b6a.jpeg
201810081222191a9.jpeg
20181008122216bf7.jpeg
20181008122213065.jpeg
20181008122215f56.jpeg
なんやら気付けば挿絵の子からどんどこ離れて行ってしまったものの鈴木砂羽風で結果オーライ。
ベースも程良くドラゴンキング製作時と同じ感じになってくれました。

ドラゴンキングと合わせて。
20181008122210231.jpeg
20181008122211b5b.jpeg
この画像はフェイスブックのキンデス同好会ページでは外人さんたちから妙に受けが良かったです。
謎。

最後にいつものサイズ確認。
201810081222221ee.jpeg
槍が長いだけで身長的には標準か、やや低いくらい。
ベースで嵩増しされててもエナメル瓶より低いですからねぇ。


そんなわけでドラゴンピープル-フェメールでした。
紹介するものが滞ってるので今回みたいに巻き気味でどんどん更新していこうと思います。
スポンサーサイト
【2018/10/09 18:34】 | KINGDOM DEATH ミニチュア | コメント(0) |
| HOME | KINGDOM DEATH ミニチュア Dragon King 仕上げ~完成。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。